日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

15/07/07[東京V]今季初スタメンが有力。ベテランGK・柴崎貴広が思いを語る

東京Vは今節(明治安田J2第22節・岐阜戦)、正GKを務めてきた佐藤優也が警告の累積のため出場停止。代わってスタメン起用が予想されるのは、これまで継続してベンチ入りしてきた柴崎貴広だ。

 今季初の出番が訪れそうな状況だが、ベテランらしく、「ずっと準備してきたので、特に不安はない」。加えて、柴崎は「いつも試合に出ていない子と一緒に練習している中で、『試合を出ていない人もやれるんだ』というのをいろいろな人に見せないといけない」という思いも持っている。

 冨樫剛一監督は日ごろからGK陣について「うちにはJ1(クラスの選手)が二人いる」と言い、佐藤にも柴崎にも大きな信頼を寄せている様子。その信頼に応えつつ、自らのプレーでこれまで出番の少ない選手たちにも“やれるんだ”という自信を与えたい。

(エル・ゴラッソ東京V担当 石原遼一)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.