セリエAセリエA

15/06/26去就騒がれるイグアイン、契約解除金は130億円?

イタリア・セリエAのナポリに所属するFWゴンサロ・イグアインは、この夏の去就が騒がれている。だが、同選手を獲得するにはかなりの高額が必要になりそうだ。

ナポリが来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃したため、イグアインはこの夏に移籍するとも言われている。ユベントスら国内のビッグクラブや、イングランド・プレミアリーグのアーセナルなど欧州の強豪が同選手に注目しているところだ。

イタリアメディアは、ナポリがイグアインの売却に5000万ユーロ(約69億円)を要求すると報じていた。だが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は現地時間6月25日(木)、クラブが公式チャンネルを通じて、イグアインの契約解除金が9473万6000ユーロ(約130億円)だと明かしたと伝えている。

選手が移籍を希望すれば、ナポリが契約解除金を下回る金額で合意せざるを得なく可能性はある。だがいずれにしても、イグアイン獲得に大金が必要となることは確かなようだ。

(提供元:速サカ編集部)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.