日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/12/02【Jリーグ】鹿島リーグV消滅。必要なのはピッチでのロジック

(写真:Getty Images)

 ホーム最終戦の挨拶のために内田がマイクの前に立つと、すでにたくさんの人が帰宅し、まばらになっていたスタンドからはブーイングが飛んだ。その後、大岩監督の番になると、その声はさらに大きく渦巻いた。優勝の可能性を期待して集まったサポーターは3万人を超えていたが、見せられたのは「自分たちの力のなさ、不甲斐なさを痛感した」(内田)という試合だった。

 失意にくれる選手も多い中、神戸に移籍した西は「よくやっている」とねぎらった。首位に立っていたことで優勝を逃したように見えるが、よく3位にいる、というのが客観的評価かもしれない。

 昨季から大幅に選手が抜け、シーズン途中にも3人の主力が海外流出。それでも優勝争いをした。ほかのクラブであればチーム自体が崩壊してもおかしくなかった。ケガ人も続出し、第5節・磐田戦で内田が受傷しなければ、もっと背中でチームをけん引できた。終盤に柱である三竿を失ったのも痛恨。これ以外にもさまざまなエクスキューズが思いつく。

 すべてのタイトルを狙えば必然的に試合数は多くなり、チームを熟成する時間も取れない。それでも対応できるだけの編成方法をつかみ、4冠の可能性さえ示した。しかし、あと一歩が足りない。

 不調に陥ったとき立ち返る場所はあやふや。チーム内で共有される原理・原則は心許なく、決定力不足に陥ると個の能力に頼るしかなかった。

 選手の入れ替わりが激しいからこそ、原理・原則の徹底は不可欠。来季もすべてのタイトルを目指す戦いは変わらないだろう。であれば、足りないところはピッチでのロジックだ。

文・田中 滋

Jリーグ関連の生放送予定 

J1リーグ 第34節

・清水エスパルス vs サガン鳥栖
 12月7日(土)昼1:30〜(生中継 テレビ静岡)
・北海道コンサドーレ札幌 vs 川崎フロンターレ
 12月7日(土)昼1:50〜(生中継 NHK札幌)
・サンフレッチェ広島 vs ベガルタ仙台
 12月7日(土)昼1:50〜(生中継 NHK仙台)
・大分トリニータ vs セレッソ大阪
 12月7日(土)昼1:50〜(生中継 NHK大分)
・浦和レッズ vs ガンバ大阪
 12月7日(土)昼2:00〜(生中継 テレ玉)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.