日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/11/22【Jリーグ】首位・FC東京、ラスト3のカギを握る男は永井謙佑

(写真:Getty Imaegs)

 残り3試合となった今季のJ1。首位に立つFC東京は今節、ホームで湘南と戦う。

 守備は盤石だ。現在C大阪についで2番目に少ない失点数。大崩れしない組織はFC東京の拠りどころ。ラスト3の大詰めでも武器となる部分だ。

 首位に立っているという事実は、自分たちが勝ち続ければ戴冠となることを意味する。FC東京が勝つために。今季これまでも挙げてきたが、あらためて「点を取れるか否か」がこのチームを左右する。失点数も少ないが、横浜FMや鹿島の上位勢より得点数も少ないのが現状だ。いかに1点、いや複数回ゴールネットを揺らせるかが焦点となる。

 二ケタの10得点まであと1点の永井。12年ロンドン五輪代表のエースとして活躍した当時以来、現在二度目の全盛期を迎えようとしている。FC東京に加入して3年目の今季。完全に長谷川監督のサッカーに適合し、いまや攻守両面で戦術の中心選手となっている。

 ある近しい人と、ある約束をしている。

「今年は10点取ります」

 自他ともに認める、どん欲さとはかけ離れた性格の男が、こうして目に見える数字を掲げるのは珍しい。10点がFWにとって多いか少ないかはいろいろな意見があるだろうが、これまで点を取ることだけにこだわりがあるタイプではなかったアタッカーの心情に変化が生じている証拠。「味方に点を取らそうとし過ぎだ。お前のスピードを、武器でゴールに向かえ」。シーズン当初に指揮官から投げかけられた言葉をいまも胸に秘めて戦い続ける。

 日本代表にも復帰した今季は、永井の価値が再認識されたシーズン。その流れ、その勢いをチームにもたらし、残り3試合ゴールに向かえるか。

「僕は11年にプロに入った。10年に優勝した名古屋の選手たちは自信に満ちていたことを覚えている。ただ僕はそれを本当の意味で体感できていない。だから、やっぱり勝ってみたい」

 東京に移籍して「本当に充実している」と言う。そのスピードで、タイトルレースを駆け抜ける。

文・西川 結城

Jリーグ関連の生放送予定 

J1リーグ 第32節

・FC東京 vs 湘南ベルマーレ
 11月23日(土)昼1:50〜(生中継 NHK総合)
・清水エスパルス vs 大分トリニータ
 11月23日(土)昼1:50〜(生中継 NHK静岡、NHK大分)
・北海道コンサドーレ札幌 vs ジュビロ磐田
 11月23日(土)昼2:00〜(生中継 北海道文化放送)

AFCチャンピオンズリーグ2019 決勝

・浦和レッズ vs アルヒラル
 11月24日(日)夜6:45〜(生中継 日テレジータス、BS日テレ、BS日テレ4K)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.