日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/10/23【ACL】ACL決勝を目指す浦和。牙を研いできた男たちが背負う期待

(写真:Getty Images) 

 武藤と青木という、チームを支えていた2選手が不在となると、気になる点が出てくる。

 武藤が入っていたシャドーには第1戦でスーパーゴールをたたき込んだファブリシオ、そして“ACL男”の長澤がいる。第1戦同様の働きを期待したい。

 中盤の核である青木。彼も欠場が決定したが、気になるのはその穴。出場するのは、阿部だろう。チーム最年長の38歳。以前に比べれば出場機会が減っている。全盛期と同じパフォーマンスならば現状のようにはなっていないだろう。だが、その危機管理能力はいまなお図抜けている。誰より早くクラブハウスに到着してケアする姿を皆が知っている。“ここぞ”のアウェイ・広州恒大戦、阿部の真価を発揮するときだ。

 相当の消耗が予想されるこの一戦、途中出場の選手のパフォーマンスも非常に重要だ。「自分は“浦和”を体現できる存在だと思っている」。レッズのエンブレムをつけて戦う意味を誰より理解するアカデミー出身のプロ10年目、宇賀神はその一人だ。第1戦、最後に出場したのは彼だった。「信頼の証拠だと思う」。攻められて苦しい状況で大槻監督がチョイスしたカードの意味を、本人も理解していた。この第2戦でも、体力をより使うサイドでの出場があるはず。

 杉本もそうだ。高さという代えがたき特長、指揮官に求められる前線からのチェイス、キープ力は必要になる。柴戸の運動量も頼れる一つの武器だ。

 そして、柏木。負傷が癒えて状態を上げている状況だ。「初心にかえって、みんなと争っている状況で戦いたい」。もう絶対的存在ではないことは分かっている。ただ、彼のスペシャリティーである“リズムを変えるプレー”で、出場となれば違いを見せたい。

 浦和の総力が問われる広州恒大戦、彼らのプレーが決勝進出のカギになる。

文・田中 直希

Jリーグ関連の生放送予定 

2019 JリーグYBCルヴァンカップ 決勝

・北海道コンサドーレ札幌 vs 川崎フロンターレ
 10月26日(土)昼1:00〜(生中継 フジテレビ系)

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会

・V・ファーレン長崎 vs ヴァンフォーレ甲府
 10月23日(水)夜6:55〜(生中継 スカイA

AFC チャンピオンズリーグ2019 準決勝

・広州恒大 vs 浦和レッズ
 10月23日(水)夜8:45〜(生中継 日テレNEWS24、BS日テレ、BS日テレ4K)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.