日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/10/21【Jリーグ】3位・横浜FM、マテウスの“左”が炸裂。圧巻の初ゴール

 

(写真:Getty Images)

 29日に行われたJ1第29節、3位・横浜FMが3-1で湘南を下した。今夏に加入したマテウスの活躍がチームを勝利に導いた。

 トレードマークとも言える愛くるしい笑顔は、いつも以上に晴れやかだった。「素直にすごくうれしかった」。試合前から「早く決めたい。待ち遠しい」と話していた横浜FM加入後初ゴールだった。

 よほどうれしかったのだろう。「どう祝っていいか分からなかった」と笑いながら振り返ったが、走り寄る喜田を鮮やかなステップでかわすと、一目散にベンチへ駆け寄った。ベンチ前には歓喜の輪ができあがり、ダイブしたチアゴ・マルチンスが得点者そっちのけで複数の選手に担ぎ上げられる。まるでロックのライブのクラウドサーフ。チームにとって試合展開が楽になる追加点はまた、結果としてチームの雰囲気のよさも示すことになった。

 何より得点を決めたFKは見事だった。マルコス・ジュニオールもキッカーを志願していたが、「自信があるから蹴らせてくれ」と譲り受けた。湘南は11人全員がペナルティーエリアに入り、うち7人で壁を作った。「11番の選手(山崎)は高いからGKのほうに蹴るのは難しい。もう少し低いところを通せばいけるのではないか」。そういったマルコスのアドバイスも聞き入れながら「インサイドキックで横から叩くように蹴った」ボールは狙いどおりにゴール寸前で急降下。「すべてがうまくいった」スーパーなゴールだった。

 まだ改善の余地はあるが、横浜FMの特異なスタイルも「何試合かプレーしてきて慣れてきていると思う」と自信も手にしてきた。この試合ではスペシャルなゴールを生んだが、「チームのためにしっかり走ることが前提。まず何よりハードワークをして、チームのために走って動く。その結果、アシストやゴールのチャンスがあれば決めたいけど、それは誰が決めてもいい」と殊勝に答えた。

「優勝したい気持ちは強い。1試合1試合を大事に勝っていって、最後にチームとして一番いい結果が残せれば」。この日以上に最高の笑顔を見せられるときをマテウスは待ち望んでいる。

文・菊地 正典

Jリーグ関連の生放送予定 

2019 JリーグYBCルヴァンカップ 決勝

・北海道コンサドーレ札幌 vs 川崎フロンターレ
 10月26日(土)昼1:00〜(生中継 フジテレビ系)

 

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会

・V・ファーレン長崎 vs ヴァンフォーレ甲府
 10月23日(水)夜6:55〜(生中継 スカイA

AFC チャンピオンズリーグ2019 準決勝

・広州恒大 vs 浦和レッズ
 10月23日(水)夜8:45〜(生中継 日テレNEWS24、BS日テレ、BS日テレ4K)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.