日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/10/21【Jリーグ】周到な準備。勝利を呼び込んだ新布陣とシルバ

(写真:Getty Images) 

 19日に行われたJ1第29節、2位・FC東京はアウェイで神戸に勝利。4試合ぶりの勝利を挙げて、首位・鹿島に肉薄した。

 橋本は驚いた。日本代表のW杯アジア2次予選から戻り、FC東京の練習に合流した背番号18は「システムが変わっていた。『あれ?』って思って(笑)。そのへんは聞きながらすり合わせました」。

 最前線にディエゴ・オリヴェイラ、永井らを並べた[4-4-2]で長く戦ってきたFC東京は、長谷川監督の下、新たなシステム[4-2-3-1]で神戸戦に臨んだ。

「いろいろな意味で神戸戦に対して準備できたのは大きかった」と話した指揮官は「非常に意欲的にトレーニングに取り組んでくれていたし、前節の最後のやられ方というのが、逆にいい意味でふっ切れる材料になったのかなと思う」と言う。後半アディショナルタイムに逆転ゴールを許した前節・鳥栖戦。第8節から守り続けた首位の座を明け渡して迎えた今節の神戸戦は、J1タイトルへのリスタートの一戦だった。
 さらに、“抜擢”も勝利を呼び込む大きな力になった。ボランチのアルトゥール・シルバ。ここまでJ1リーグ戦は出場わずか4試合、先発出場は初めてだ。披露したのは、ペナルティーエリア左角から繰り出した豪快なシュート。「自分のストロングポイントはエリアの外からのミドルシュート。今日はようやくFC東京のユニフォームを着て、初ゴールを決められた」と相好を崩した背番号45。橋本は「素晴らしいシュート。チームメートみんなが刺激を受けたと思うし、なかなか試合に出られなくても腐らず練習している姿をみんなが見ていた」と目を輝かせた。

 後半は神戸の猛攻にさらされたが、「サポーターの皆さんもヤキモキされたと思う」と手繰り寄せた4戦ぶり勝利に安堵した長谷川監督。その上で、残り5戦となった優勝争いを真剣な視線で睨みつけた。「ここからも厳しい試合が続く。みんなで力を合わせて全てを出し切って戦っていきたい」。

文・小野 慶太

Jリーグ関連の生放送予定 

2019 JリーグYBCルヴァンカップ 決勝

・北海道コンサドーレ札幌 vs 川崎フロンターレ
 10月26日(土)昼1:00〜(生中継 フジテレビ系)

 

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会

・V・ファーレン長崎 vs ヴァンフォーレ甲府
 10月23日(水)夜6:55〜(生中継 スカイA

AFC チャンピオンズリーグ2019 準決勝

・広州恒大 vs 浦和レッズ
 10月23日(水)夜8:45〜(生中継 日テレNEWS24、BS日テレ、BS日テレ4K)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.