日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/10/18【Jリーグ】浦和に復活の兆し。3カ月ぶりの連勝で迎える“天敵”

(写真:Getty Images)

 ACL準決勝第1戦・広州恒大戦(2●0)での完勝劇、続くJ1第28節・清水戦での逆転勝利。公式戦での連勝は、7月初旬以来となった。一時、15位まで下げた順位も10位まで浮上。「残留はもう大丈夫」。なんて外野の声も聞こえてきた。

 浦和、復活の兆しはホンモノか。

 この大分戦は、その答えがある程度見える試合となるだろう。

 浦和は前に出ていくスタイル。そして大分は、それを意図的にいなして前進する術を持つ。これまで、浦和が今季苦手としてきた類のチームだ。プレッシャーをいなして“ボールを持つ”相手に、前への勢いを削がれ、前進する意識が摩耗する。次第に体力も低下し、選手同士のつながりもゆるくなり、個々が頭の中で開くページが微妙に異なってきて、隙間を突かれる。実際、“ボール保持型”のチームに勝てていない。

「ことごとくポゼッションスタイルのチームにやられている。前回もやられた。ただ、対策を練って臨めると思う」(槙野)。「外されても、戻る場所とタイミングについては先週、今週とやってきた」(鈴木大)。

 トレーニングでは、意図していたことができなかったときのリカバリーについての意識の共有、そして柏木という“個”の復帰(まだ先発、また試合出場も難しい状況かもしれない)でもたらされる状況打破の一端が見えた。

「大分は地上でつないでやってくる。きちんとした仕組みと、その再現性がある。こちらの攻撃の回数を増やしていくことをやっていかないといけない」(大槻監督)

 今季、J1を席巻する“カタノサッカー”を上回れるか。少しの怖さもあるが、楽しみでもあるマッチアップだ。

文・田中 直希

Jリーグ関連の生放送予定 

2019 J1リーグ 第29節

・浦和レッズ vs 大分トリニータ
 10月18日(金)夜7:30〜(生中継 テレ玉)
・ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ
 10月19日(土)昼2:00〜(生中継 NHK BS1)

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会

・V・ファーレン長崎 vs ヴァンフォーレ甲府
 10月23日(水)夜6:55〜(生中継 スカイA

AFC チャンピオンズリーグ2019 準決勝

・広州恒大 vs 浦和レッズ
 10月23日(水)夜8:45〜(生中継 日テレNEWS24、BS日テレ)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.