日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/08/30【ACL】長澤和輝、2ゴールに絡んでACL男の面目躍如

(写真:Getty Images)

 ACL男の面目躍如、といったところだろうか。長澤が二つの貴重なアウェイゴールを演出してチームの勝点獲得に大きく貢献した。

 この日は武藤がベンチスタート。長澤がセットプレーのキッカーを務めていた。2分に訪れた最初のセットプレーから、相手の対応は曖昧なところが見え、得点が生まれそうな雰囲気があった。そのすぐあと、3分に訪れたFK。槙野が長澤に近付いてアドバイスを送った。「フッキがマークについている。ファーにいくふりをしたらマークをはがせる。GKの前にボールを入れてほしい」。これに応えた長澤は「そこを狙ったらまさに点につながった」。“代役”とも言えるキッカーで、早速役目を果たした。

 球際でのアグレッシブな姿勢、そして素早い攻守の切り替えで、相手よりもいいポジションを取ってボールをよく受けた。カウンターで奪った2点目も、広範囲に動いていた彼が左サイドに回ってスペースでボールを受けたことが端緒となった。前を向くと、DFと駆け引きした興梠がプルアウェイしながらラインの背後に走る。「興梠選手がしっかりと相手の背中を取って、スペースを取りにいってくれていたので、そこに落としたらチャンスになるかなと」。そこへ浮き球で最高のボールを送ったのが長澤だった。決めた興梠は、すぐに長澤を指差す。思い切り抱きつきにいった背番号7の笑顔もはじけた。

 公式戦4試合ぶりの先発。先発しても途中で交代することの多い長澤だが、彼の魅力は走り切れる体力と熱いプレー。球際や切り替えでの“一歩”で相手を上回れる、細かい部分を繰り返せる彼だからこその、光るパフォーマンスだ。2年前のACLで主力に抜擢されて制覇へと導いた殊勲者が、この日も意味甚大な二つのアウェイゴールの獲得に貢献した。

文・田中 直希

Jリーグ関連の生放送予定

2019 Jリーグ YBCルヴァンカップ 準々決勝

・川崎フロンターレ vs 名古屋グランパス
 9月4日(水)夜6:50〜(生中継 フジテレビNEXT
・浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ
 9月4日(水)夜7:20〜(生中継 フジテレビTWO) 

日本代表関連の生放送予定

キリンチャレンジカップ2019

・日本 vs パラグアイ
 9月5日(木)夜7:20〜(生中継 日本テレビ系)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.