日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/08/23【Jリーグ】新監督フベロ。ジュビロ磐田は反撃を始められるか

(写真:Getty Images)

 名波浩から鈴木秀人、そしてフェルナンド・フベロへ| 。最下位に沈む磐田が、今季二度目の監督交代を決断した。「しっかりとした自信がある」と語るスペイン人指揮官の下、サックスブルーは復活を遂げることができるのか。

「熱くて真面目な感じなので、好感を持っている」

 19日に就任が発表され、今季3人目の正式な監督として磐田の指揮を執るフェルナンド・フベロ氏に対する、山田大記の第一印象である。情熱の国としても知られるスペイン出身の指揮官は、20日に行われた就任記者会見で「いま、ジュビロは難しい状況にある。時間も限られている。ただこの状況から脱して順位を上げる、しっかりとした自信がある」と、力強い言葉で最下位に沈むサックスブルーの再建を誓った。

 決して熱いだけの指揮官ではない。サッカーを冷静に分析する確かな目も兼ね備えている。バルセロナBで分析担当を2年間務めた経歴も持ち、「チームを分析して、自分たちがその部分を改善しなければいけないかを考えて練習メニューを考えていく」と練習方針も明らかにしている。視察に訪れた前節・G大阪戦も踏まえて、「何を改善しなければいけないか分かっている」と具体的な改善案をすでに描いている。

 就任記者会見では、「点を取らなければサッカーは勝てない。オフェンスで高いレベルを保つ」と攻撃的なサッカーを理想に掲げたものの、チームの現状を分析し、まず着手するのは守備の改善。

「ゴールが少ないことは事実だが、まずは守備。しっかりとした守備の中で攻撃を強化していく」とJ1残留に向けて根幹にもなる守備組織の改善から取り掛かる構えだ。今季は特にプレスが機能せず、ボールの奪いどころが定まらない試合も珍しくない。組織的なプレスが構築されれば、ボールを奪う位置も自然と高くなり、得点力不足に苦しむ攻撃にもいい相乗効果を期待できる。短い準備期間でその守備をどこまで成熟させられるかが、今節の一つの焦点になりそうだ。相手は前回対戦時(第16節/0○2)に完敗を喫しているC大阪なだけに、その手腕を確かめるには申し分ない舞台となる。

文・森 亮太

Jリーグ関連の生放送予定

Jリーグ 第24節

・北海道コンサドーレ札幌 vs FC東京
 8月24日(土)昼0:56〜(生中継 北海道テレビ)
・ジュビロ磐田 vs セレッソ大阪
 8月24日(土)夜7:00〜(生中継 NHK BS1) 

AFCチャンピオンズリーグ2019 準々決勝

・上海上港 vs 浦和レッズ
 8月27日(火)夜8:15〜(生中継 日テレNEWS24)
・広州恒大 vs 鹿島アントラーズ
 8月28日(水)夜8:45〜(生中継 日テレNEWS24)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.