日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/08/09【Jリーグ】10戦未勝利。名古屋は美学を貫けるか

(写真:Getty Images)

 試合の主導権を握る、超攻撃的なスタイルのために、とかく攻撃がクローズアップされる名古屋。しかし序盤の好調さを振り返ってみると、ホーム5試合連続無失点という結果が証明するように、守備の安定が快進撃の最大の要因だった。

 しかし相手に研究され、ジョーのケガでチーム全体のリズムが崩れると、丸山と米本の相次ぐ負傷離脱で万事休す。特に米本のように、素早い攻守の切り替えでボールを奪い返す役割をこなせる選手がいないため、ボールを失うとズルズルと下がってしまい、攻撃にも悪影響を与えている。

 同じ役割をこなせる選手がいない以上、違う手法で勝利にアプローチするしか道はない。第18節の湘南戦以降は3バックを試しているが、自分たちの時間を長く保てずに勝ち切ることができなかった。自分たちがボールを持つことが前提条件である以上、守備にはある程度目をつむり、攻撃で3点目、4点目を取りにいくしか方法はないのだろうか。

 前節も前々節も90分までは1点をリードしていながら、後半ATに同点ゴールを浴びた。試合運びのまずさは言うまでもなく早急に改善しないといけないポイントだが、逆に言えばかなりの高確率で勝機があった。つまりチームの方向性まで悪いわけではない。ほんの少しの自信喪失が悪循環を招いている。

 11戦ぶりの勝利のためには、とにかく自分たちが主導権を握ること。相手の動きの逆を突き、あざ笑うかのようにパスを回すこと。そしてチャンスを作り、決め切ること。風間流の美学を貫き通した先にしか勝利は見えてこないし、そうでなければ、たとえ勝ってもただの1勝になってしまう恐れもある。

文・斎藤 孝一

Jリーグ関連の生放送予定

Jリーグ 第22節

・名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ
 8月10日(土)夜7:00〜(生中継 NHK BS1)

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会

・鹿島アントラーズ vs 栃木SC
 8月14日(水)夜6:45〜(生中継 日テレジータス
・サンフレッチェ広島 vs ツエーゲン金沢
 8月14日(水)夜6:55〜(生中継 スカイA

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.