日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/08/09【Jリーグ】首位を追う2位・川崎Fが宿す“碧い”炎

(写真:Getty Images)

 J1で2位につける川崎Fは、10日にアウェイで名古屋と対戦する。

 5月17日。川崎Fのホーム等々力陸上競技場で行われた名古屋との一戦は、今季のベストゲームの一つに数えられても不思議ではないほど、観客の誰もが楽しめるハイレベルな熱戦が繰り広げられた。

 ただ、この試合を“悔しい”という表現で振り返る男がいる。若干20歳ながら中盤で徐々に存在感を高めている田中碧だ。当時、出場機会を増やしつつあった中で先発のチャンスを得たが、なかなかパフォーマンスが上がらず55分で途中交代。ピッチ上での素晴らしい戦いとは違い、自身の力のなさを感じていたという。

「やっぱりあの試合に関しては自分が悪いというより何もできなかったという印象が強い。ミスをするというところではなく、ゲームに入り切れなかった自分がいる」

 それから約3カ月。アンダー世代の代表活動やクラブでの経験を重ねることで日に日に成長を遂げている田中は、あらためて「スピード感と質が入り混じる中で自分がどれだけプレーできるようになったか楽しみ」と名古屋戦に臨む意義を説く。そして、「今まで一緒にサッカーをやってきて“この選手には勝てない”と思った」と言うかつての同僚との対戦に目を向けている。

「(エドゥアルド・)ネットは攻撃で違いを作れるし、守備でも防波堤になれる。つなげるし、アシストもできるし、点も取れる。そういう意味では、対峙していてもああいう選手には敵わないかなと思った。ただ、ああいう選手を超えていかないといけないし、今回は自分を試せるチャンスだと思う」

 大島とのコンビも復活し、これまでとはまた違った役割も求められる。誰よりもピッチ上で存在感を放つことで前回からの成長を示したい。

文・林 遼平

Jリーグ関連の生放送予定

Jリーグ 第22節

・名古屋グランパス vs 川崎フロンターレ
 8月10日(土)夜7:00〜(生中継 NHK BS1)

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会

・鹿島アントラーズ vs 栃木SC
 8月14日(水)夜6:45〜(生中継 日テレジータス
・サンフレッチェ広島 vs ツエーゲン金沢
 8月14日(水)夜6:55〜(生中継 スカイA

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.