日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/07/13【Jリーグ】高みを目指す20歳。田中碧、真価を問われる90分

(写真:Getty Images)

 プロ3年目を迎えた20歳の田中だ。昨季途中から徐々に出場機会を増やすと、今季はケガ人が多く出たことも相まって主力の一人として活躍。みるみるうちにピッチ上で存在感を高め、先月にはU-22日本代表にも招集され、トゥーロン国際大会を戦った。

 ただ、本人は状況の変化に浮かれることなく、自分の課題に真摯に向き合い、至って冷静に現状を見つめている。例えば、前節の鳥栖戦。多くのパス数を記録し、その上で高い成功率を誇ったことに対して問われると、自分のことをしっかりと分析しながら“まだまだ”な点を明かした。その言葉からは、より高みを目指しているからこそ現状に満足していない様子が見てとれる。

「それ(高いパス成功率)はチャレンジのパスを出していないから。自分の中でも課題として感じている。もちろんミスをしにいくわけではないけど、多少リスクを背負ってでもパスを出さないと。それが通って得点になるならば、なおさら(リスクを背負う)パスを出していかないといけないと感じている」

 自身二度目となる多摩川クラシコは、首位を追うためにも重要な一戦となる。自チームだけでなく「相手のボランチの選手を含めて日本代表経験者が多い」(田中)中でどれだけのパフォーマンスを発揮できるか。田中の真価が問われる一戦になるだろう。
「高いレベルの中で自分がどれだけできるかが楽しみ。やっぱりこれだけピリピリしたゲームというか、1位と3位が戦う緊張感のあるゲームというのはなかなか体感できない。なおかつ多摩川クラシコということで、去年からどれだけ自分が成長したかを示さなければいけない試合だと思う」

 さらなる成長を遂げるためにも乗り越えたい、乗り越えるべき一戦。チームの中心に立ち、田中が勝利の立役者となる。

文・林 遼平

Jリーグ関連の生放送予定

2019 Jリーグ第19節

・ベガルタ仙台 vs 鹿島アントラーズ
 7月13日(土)夜7:00〜(生中継 NHK BS1)
・FC東京 vs 川崎フロンターレ
 7月14日(日)夜7:00〜(生中継 TOKYO MX)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.