日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/07/02【日本代表】「ここを基準に」。コパ・アメリカが“U-22組”に与えた刺激

(写真:Getty Images)

「ここを基準にしたい」。エクアドル戦後にそう語った杉岡大暉の「ここ」とはA代表のことだ。

 森保一監督が五輪代表に就任し最初の招集となった18年のAFC・U-23選手権のころは“東京五輪経由A代表”というイメージの選手がほとんどだったかもしれない。ロシアW杯後、森保監督がA代表を兼任し「世代間の融合を図りたい」と所信表明してから堂安律と冨安健洋がA代表に選ばれたが、U-19やU-21代表でプレーする選手たちの中にA代表というイメージは強く湧いてきていないようだった。

 しかし、コパ・アメリカの前に行われたキリンチャレンジカップで久保建英と大迫敬介、中山雄太がA代表に入り、久保はエルサルバドル戦でA代表デビューを果たした。今大会を前に、三好康児は「アンダーという認識ではない。そこは勘違いしてはいけない」と語っていたが、ウルグアイ戦で南米を代表するフルメンバーの強豪を相手に2-2の接戦を演じるなど、準々決勝進出まであと一歩に迫り、最後は自分たちで手放す結果となった。ブラジルの地で本気の勝負を挑んで得た経験。それを若い選手たちは持ち帰ることになるが、それは東京五輪を目指すU-22の選手としてではなく、A代表の選手としてだ。

「“五輪代表に選ばれればいい”ではなく、“いかにA代表に選ばれるか”という勝負をJリーグでもしていきたい。先輩たちが示してくれた基準、相手に示された世界の基準を忘れないでやっていきたい」(杉岡)。A代表の選手として成長していく意識こそが東京五輪につながっていく。U-20W杯(ベスト16)やトゥーロン国際大会(準優勝)で奮闘した選手たちも、そこが基準になっていくはずだ。

文・河治 良幸

Jリーグ関連の生放送予定

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会

・ガンバ大阪 vs カマタマーレ讃岐
 7月3日(水)夜6:55〜(生中継 スカイA
・鹿島アントラーズ vs 北陸大学
 7月3日(水)夜6:55〜(生中継 フジテレビNEXT

2019 Jリーグ第18節

・浦和レッズ vs ベガルタ仙台
 7月6日(土)夜7:00〜(生中継 テレ玉)
・鹿島アントラーズ vs ジュビロ磐田
 7月6日(土)夜7:00〜(生中継 NHK BS1)
・北海道コンサドーレ札幌 vs 松本山雅FC
 7月7日(日)昼1:55〜(生中継 テレビ北海道)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.