日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/07/01【Jリーグ】“らしい”最後の挨拶。久保建英は太くて強い

(写真:Getty Images)

 3万人を超える観客。メインスタンド向かって右側にはFC東京サポーターが、そして左側には昨季約半年間プレーした横浜FMのサポーターがいる。台本もカンペもなし。「その場に立って、浮かんだことを話しますよ」と近い関係者に話していたという。「えー」や「うーん」などの声が時折混ざるなど、大勢の面前で話しているとは思えないほどに、普段と変わらず平然と言葉を発した。堂々としているのはプレーだけではない。心臓に毛が生えている。それは久保建英のような人間のことを言うのだろう。

 涙もなかった。長友佑都が、武藤嘉紀が欧州に旅立ったときは、号泣していた。18歳は違う。あっけらかん。思いを込めて視線を送った人からすると、少々拍子抜けしてしまうような姿だったかもしれない。

 久保の発言の、どこに面白さが隠されているのか。それは謙虚で殊勝な姿勢の中に、たまにこちらも思わず「おお!」と感嘆してしまうような強気で自信にあふれた言葉をしたためてくるところにある。そしてこのセレモニーでも、垣間見えた。

「これまでいいことばかりではなかったですけど、自分の力もあり、みんなの力も借りて、こうして一人前のサッカー選手として東京を背負って世界に羽ばたいていけることを非常に誇らしく思います」

 バルセロナから帰国し、最初は気が乗らない日々だったという。そこから周りの人たちに助けられていまがあると話すが、同時に気後れすることなく「自分の力もあり」と言えるところが、彼のメンタリティー。日本人らしく、他人に気を遣える。ただ、必要以上に遠慮はせず、しっかり自分を前面に押し出す。この絶妙な塩梅こそが、久保建英。プレーも人間性も、どんな環境でも快活で堂々とした姿勢を見せられる。生き抜く力が、太くて強い。次の舞台はレアル・マドリー。加速度的な成長とともに、きっと変わらぬ久保らしさも持ち続ける。

文・西川 結城

Jリーグ関連の生放送予定

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会

・ガンバ大阪 vs カマタマーレ讃岐
 7月3日(水)夜6:55〜(生中継 スカイA
・鹿島アントラーズ vs 北陸大学
 7月3日(水)夜6:55〜(生中継 フジテレビNEXT

2019 Jリーグ第18節

・浦和レッズ vs ベガルタ仙台
 7月6日(土)夜7:00〜(生中継 テレ玉)
・鹿島アントラーズ vs ジュビロ磐田
 7月6日(土)夜7:00〜(生中継 NHK BS1)
・北海道コンサドーレ札幌 vs 松本山雅FC
 7月7日(日)昼1:55〜(生中継 テレビ北海道)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.