日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/06/18【ACL】ACL日本勢対決。鹿島のポイントは“試合中の修正力”

(写真:Getty Images)

 18日、ACLラウンド16第1戦が行われる。前年アジア王者の鹿島は、広島との日本勢対決となった。

 14日のJ1第15節・C大阪戦の前半途中、三竿が猛然と走り出した。一度ならず、二度、三度と連続してボールを追う。

「見ている人もストレスが溜まるような守備をしていたと思う。なんかきっかけを作れたらなと思って奪いにいった」

 その目は少し怒っていた。 前半からプレスがハマらなかった。「プレスをかけてもはがされた」(土居)という状況に出足が鈍っていく。なんとかスイッチを入れようとした三竿の行動に呼応できる選手はいなかった。

 昨季までであれば小笠原が狙いを定めた強いアプローチでチーム全体のスイッチを入れていた。そうでなければ昌子が声を出してチームの背中を押した。前から奪おうとする形は今季も変わらない。しかし、リーグ戦では3試合連続で相手にうまくかわされてしまった。C大阪戦は悪い時間を耐え抜き、ハーフタイムの修正が効いたことで勝利を手にできたが、相手の決定力不足に助けられた感は否めない。

 ACLではより1点の重みが増す。ノックアウトステージを勝ち進むためにはこうしたスキを見せた戦いをしていては難しい。プレスがハマらないのであればハーフタイムを待たずに戦い方を変える必要がある。試合ではキャプテンマークを巻く永木は「そういったことを感じとれる選手がもっと出てこないといけない」と訴えた。

 悪いなりに我慢しながら戦えることは、常に勝利を求めてきたクラブに息づく伝統だ。しかし、それだけでは敵わない相手がいることを昨季のクラブW杯は教えてくれた。再びアジアの頂点に立ち、各大陸王者と対戦するには相手の狙いを感じとり、試合前に用意したプランを捨てられる大胆さも身につけたい。

文・田中 滋

日本代表関連の生放送予定

FIFA 女子ワールドカップ フランス 2019
・日本 vs イングランド
 6月20日(木)深夜3:45〜(生中継 フジテレビ系、NHK BS1、J SPORTS 1)

Jリーグ関連の生放送予定

AFC チャンピオンズリーグ 2019 ラウンド16

・鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島
 6月18日(火)夜6:45〜(生中継 日テレNEWS24)
・浦和レッズ vs 蔚山現代
 6月19日(水)夜7:15〜(生中継 日テレNEWS24)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.