日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/05/15【Jリーグ】ほとばしる熱量。郷家友太、若手の枠に収まらない万能性

(写真:Getty Images)

 12日の第11節・鹿島戦、敗戦直後のゴール裏。サポーターにお辞儀した選手たちの列が解ける。一人また一人と離れても、最後尾に列した郷家は頭を上げなかった。「負けてチームを離れるのは申し訳ないこと。お互いがいい再出発を切れるように」。鹿島戦後にU-20W杯のためチームを離れる。互いのこれからを鼓舞しようと臨んだホームゲーム。奮迅のプレーで戦った郷家。それでも遠かった白星。腰を折ったその姿には、悔しさと申し訳なさが漂った。

 ルーキーイヤーの昨季、J1で22試合に出場。今季J1の出場は第9節・川崎F戦までなかったがコンスタントにベンチ入りしたのは指導陣の期待の現れ。第10節・札幌戦、第11節・鹿島戦に先発出場した。中盤はどこでもこなせ、優れた状況判断やパスの出しどころもリズムも的確。スピードタイプではない自身の特徴を踏まえ、異なるスキルアップも図ってきた。4月のU-20代表合宿で実施された練習試合では2トップの一角も任されている。「久しぶりだったけどすぐに慣れた。オプションの一つとしてもってくれたら」。準決勝直前に20歳の誕生日を迎える郷家。その万能性は“若手”という枠に収まらない。

 今回の代表にはケガなどの理由から出場できない選手もいる。「彼らがいないぶん、やらないといけない。本気で世界と戦えるメンバーを影山さん(影山監督)も選んだ。覚悟とプライドをもって戦わないといけない」。郷家の矜持は日本の熱量をそのまま表現する。「『優勝』と言うのは簡単。プレーで見せないと伝わらない。すぐに帰ることは許されない。日本サッカー的にも変えなければいけない時期だと思っている」。

 鹿島戦を終え、記者陣が待つミックスゾーンで一人、遠征用のカートを転がした神戸の27番。顔を上げ、背筋は伸びた。まっすぐ前だけを見ていた。

文・小野 慶太

Jリーグ関連の生放送予定

J1リーグ 第12節

・ジュビロ磐田 vs ベガルタ仙台
 5月18日(土) 昼1:50〜(生中継 NHK静岡)
・ガンバ大阪 vs セレッソ大阪
 5月18日(土) 夜7:00〜(生中継 NHK BS1)

AFC チャンピオンズリーグ 2019 グループステージ

・浦和レッズ vs 北京国安
 5月21日(火) 夜6:45〜(生中継 日テレプラス)
・シドニーFC vs 川崎フロンターレ
 5月21日(火) 夜6:45〜(生中継 日テレNEWS24)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.