メキシコ・その他

19/04/10【AFC】川崎F、アジア制覇に向けエース・小林の活躍は不可欠

(写真:Getty Images)

 10日に開催されるACLグループステージ第3節、川崎Fはアウェイで韓国の蔚山現代と対戦する。

 韓国に出発する日。エースの表情は晴れやかだった。

 今季は一度もゴールネットを揺らすことができていない。ケガの影響でJ1第4節・G大阪戦に欠場して以降、本調子にはほど遠く先発からも離れていた。ただ、それが「練習もこなせているし、だいぶよくなってきた」。徐々にコンディションが向上し、個人として自身の感覚が戻っている手ごたえを感じていた。

 そうなれば期待されるのはゴールだ。直近のリーグ戦2試合は、知念がストライカーとしての力を発揮。2試合連続ゴールを奪い、しっかりとチームに勝点をもたらした。そんなライバルの活躍に、チームのエースと呼ばれる男の目の色が変わるのは無理もない。「知念のプレーはシンプルに素晴らしかったと思う。体の強さなど自分にもっていないところをたくさんもっている。それにFWが点をとるのを見ていると『自分も』という気持ちになる。知念とは違う自分のよさがあるので、周りをうまく使いながらゴールを目指していくプレーは見せていきたい」

 今回は2トップの一角としての起用か、右サイドでの起用になるかはまだ分からない。それでも「どこで出ても最後は真ん中で仕事をしないといけないと思う。自分のよさを出すことは意識したい」と小林はゴールだけを見据えている。「こういうアウェイの大事な試合で決めることで自分も吹っ切れるものはあると思う。これだけゴールから離れることはなかなかないので少なからず焦りはある。でも、自分にやれることはしっかりやっているつもり。そのときをしっかり待って、きたチャンスを決めるだけ」

 アジア制覇に向け、エースの活躍は不可欠。まだまだ誰にもエースの座は渡さない。小林はストライカーとしての矜持を示し、ゴールという結果で証明する。

文・林 遼平

Jリーグ関連の生放送予定

AFCチャンピオンズリーグ2019 グループステージ

・サンフレッチェ広島 vs 大邱FC
 4月10日(水) 夜6:45〜(生中継 日テレジータス
・蔚山現代 vs 川崎フロンターレ
 4月10日(水) 夜7:45〜(生中継 日テレプラス)

2019 JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ

・北海道コンサドーレ札幌 vs 湘南ベルマーレ
 4月10日(水) 夜6:50〜(生中継 J SPORTS 4
・FC東京 vs サガン鳥栖
 4月10日(水) 夜6:50〜(生中継 フジテレビNEXT
・横浜F・マリノス vs V・ファーレン長崎
 4月10日(水) 夜7:20〜(生中継 フジテレビONE
・セレッソ大阪 vs 名古屋グランパス
 4月10日(水) 夜7:20〜(生中継 J SPORTS 2

J1リーグ 第7節

・横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス
 4月13日(土) 夜7:00〜(生中継 NHK BS1)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.