日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/04/08【ACL】浦和、切り替えてACLへ。「パジャマトレーニング」をしながら

(写真:Getty Images)

 JリーグとACLは別物。ホームアドバンテージが色濃く表れるだけに、ホームでは勝点3、アウェイでは勝点1をしぶとく奪い取る。それが勝ち上がるための条件だ。2年前のACL制覇でその意味を深く知る浦和の選手たちは、“別物”の試合に向けて「切り替えてACLに向かう」(槙野)と覚悟を話している。

 リーグ前節は、ポゼッションスタイルの横浜FMにホームで0-3と完敗だった。そこから中3日で迎える全北現代戦に向けて、「パジャマトレーニングをしないといけない」とオズワルド・オリヴェイラ監督。これはブラジルでよくいわれる表現だといい、「運動、活動より休養を大事にして、選手たちをしっかり回復させる」ことを指す。

 連戦を回避することが多いマウリシオ、エヴェルトンといった選手たち、それに復帰間もない武藤と青木…。「パジャマトレーニング」の中で、彼らの疲弊状況を見ながらメンバーを選考していくことになる。

 相手は全北現代だ。日本でもおなじみのキム・シンウク、イ・ドングというアジア随一のフィジカルをもつ長身FWを生かすシンプルな攻撃は、横浜FMの戦術とは正反対。橋岡や柴戸、アンドリュー・ナバウトという球際やフィジカルにたけた選手の起用がありそう。状態を上げてきた山田、全北現代と対戦経験もある鈴木もそれに加わるか。

 浦和は2試合を終えて1勝1分でグループ首位に立つ。北京国安と並ぶほど強力なチームに対して、泥臭くホームで戦い、勝利する。困難なタスクではあるが、成し遂げるだけの能力をもった選手、豊富な経験を保持する選手はそろっている。そして率いるのは稀代のモチベーターだ。“一丸の浦和”で、強大な相手に勝ちにいく。

文・田中 直希

Jリーグ関連の生放送予定

AFCチャンピオンズリーグ2019 グループステージ

・慶南FC vs 鹿島アントラーズ
 4月9日(火) 夜6:15〜(生中継 日テレプラス)
・浦和レッズ vs 全北現代
 4月9日(火) 夜7:15〜(生中継 日テレジータス
・サンフレッチェ広島 vs 大邱FC
 4月10日(水) 夜6:45〜(生中継 日テレジータス
・蔚山現代 vs 川崎フロンターレ
 4月10日(水) 夜7:45〜(生中継 日テレプラス)

2019 JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ

・北海道コンサドーレ札幌 vs 湘南ベルマーレ
 4月10日(水) 夜6:50〜(生中継 J SPORTS 4
・FC東京 vs サガン鳥栖
 4月10日(水) 夜6:50〜(生中継 フジテレビNEXT
・横浜F・マリノス vs V・ファーレン長崎
 4月10日(水) 夜7:20〜(生中継 フジテレビONE
・セレッソ大阪 vs 名古屋グランパス
 4月10日(水) 夜7:20〜(生中継 J SPORTS 2

J1リーグ 第7節

・横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス
 4月13日(土) 夜7:00〜(生中継 NHK BS1)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.