日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/04/05【Jリーグ】8年の時を経て。札幌・ミシャと大分・片野坂、思いを込めた師弟対決

(写真:Getty Images)

 16年に大分で監督キャリアをスタートした指揮官が、J3から着々とカテゴリーを上げてついにたどり着いたJ1の舞台で、初の師弟対決に挑む。

 片野坂監督は広島でのコーチ時代、ペトロヴィッチ監督の下で2シーズンを過ごした。「ボールをつなぐスタイルや攻撃のアイディアに関して大きな影響を受け、サッカーの面白さを教えてもらった」と常々話している。その哲学に基づいて作ったチームは昨季、Jリーグで最も色濃く“ミシャ式”の影響を感じさせる組織的サッカーでJ2最多得点を叩き出すと、J1自動昇格を勝ちとった。今季もその土台を継続し、3勝2敗と好スタートを切っている。

 2敗の相手は松本と広島。いずれも堅守のチームとのミラーゲームだった。今節もミラーゲームが予想されるが、札幌は攻撃に比重を置くチーム。攻撃的なチームと相性のいい大分にとっては与し易いようにも思えるが、片野坂監督は「札幌は守備もタイトで激しいし、強力な攻撃陣がそろっている。間違いなく難しい試合になる」と表情を緩めない。さらに前節、札幌が名古屋に0-4と大敗したことでメンバーや出方が読みづらく、マッチアップにおける選手選考やゲームプランニングも困難になった。

 指揮官の施す綿密な準備がチームをどう動かし、選手たちがそれをどれだけ表現できるか。今週のグラウンドでは戦力の組み合わせを細かく変えながら、ミラーゲームに備えた練習が続けられた。“ミシャ式”をベースに独自の進化を遂げた片野坂サッカーが、出自のスタイルを踏襲するチームに勝負を挑む一戦。それはサッカーの面白さを追求する師弟による対決だ。

 極上のエンターテイメントを期待したい。

Jリーグ関連の生放送予定

J1リーグ 第6節

・北海道コンサドーレ札幌 vs 大分トリニータ
 4月6日(土) 昼0:55〜(生中継 札幌テレビ)
・ベガルタ仙台 vs サガン鳥栖
 4月6日(土) 昼1:57〜(生中継 仙台放送)
・松本山雅FC vs ヴィッセル神戸
 4月6日(土) 夜7:00〜(生中継 NHK BS1)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.