日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/03/06【Jリーグ】ダビド・ビジャ、新たな伝説の始まり

(写真:Getty Images)

 ダビド・ビジャの“すごみ”がピッチを席巻した。54分、相手のミスを逃さず、GKの動きを見切ってゴール左に流し込む。眼前に捉えた神戸サポーター。ゴール裏は歓喜一色だ。“深紅のストライカー”がJリーグ初得点でチームに今季初勝利をもたらした。

 前節・C大阪戦では左WGを務めた。プレシーズンで公開された練習では見かけない光景だったが、スペイン代表などで務めてきた得意のポジション。“質的優位”の意味を眼下に知らしめたが、この日は相手CBとの駆け引きが伴う1トップだった。「どちらも心地よくプレーできるポジション」と話したビジャは「監督が決めること。言われたポジションで自分の最大限を出してチームのためにプレーしていきたい」とチーム方針の下で最適解を見いだすことを重視する。

 敗れた開幕戦。ビジャは「前半にあったいくつかのチャンスを決め切れなかったのが、今日うまくいかなかったこと。ただ、サッカーの姿勢はこのまま信じるべき」と語気を強めていた。迎えた今節、前半から裏に何度も飛び出し、山口やダンクレーの決定的なパスを引き出す。クロスバー直撃のシュートも披露し、流動的な動きでかく乱し続けた。チャンスを確実に仕留めたストライカーについて、初瀬は「ダビ(ビジャ)がしっかり仕事をしてくれた」と称賛。背番号7はCFの役割を丁寧に明示した。

 1月17日のウェルカムイベントで、ビジャはこう話している。

「子どものころ、親にこのスポーツを練習するための時間を作ってもらった。そこから努力を重ねてきたが、いまここにたどり着けたのは、努力と周りのサポートのおかげだと思っている」

 ヒーローインタビューでサポーターに呼びかけた。

「ファミリーとして、一緒にいろいろなことを達成できたら」

 感謝と不屈の心を育ててきた世界的ストライカー。新たな伝説が始まった。

 週末のJ1第3節、神戸は10日にアウェイで仙台と戦う。

文・小野 慶太

Jリーグ関連生放送予定

2019 JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ

・名古屋グランパス vs ヴィッセル神戸
 3月6日(水) 夜6:50〜(生中継 フジテレビONE
・大分トリニータ vs セレッソ大阪
 3月6日(水) 夜6:50〜(生中継 J SPORTS 2
・横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌
 3月6日(水) 夜7:20〜(生中継 フジテレビNEXT

AFC チャンピオンズリーグ2019 グループステージ

・浦和レッズ vs ブリーラム・ユナイテッド
 3月6日(水) 夜7:15〜(生中継 日テレジータス
・上海上港 vs 川崎フロンターレ
 3月6日(水) 夜8:15〜(生中継 日テレNEWS 24)
・山東魯能 vs 鹿島アントラーズ
 3月12日(火) 昼4:15〜(生中継 日テレNEWS 24)
・サンフレッチェ広島 vs メルボルン・ビクトリー
 3月12日(火) 夜6:45〜(生中継 日テレジータス

J1リーグ 第3節

・北海道コンサドーレ札幌 vs 清水エスパルス
 3月9日(土) 昼1:15〜(生中継 NHK札幌)
・ベガルタ仙台 vs ヴィッセル神戸
 3月9日(土) 昼2:00〜(生中継 NHK BS1)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.