プレミアリーグプレミアリーグ

19/03/01【プレミア】ノースロンドンダービー。追い上げるアーセナルが失速のトッテナムに迫るか

(写真:Getty Images)

 イングランド国内でも有数のダービーマッチとされる、トッテナムとアーセナルのノースロンドンダービーが週末に開催される。残り10試合となって白熱してきたプレミアリーグにおいて、上位を争うライバル対決は負けられない一戦となる。

 1週間前には10ポイントあった差が今では勝ち点差「4」に縮まっている。優勝争いに絡んでいたはずのトッテナムは、先週の第27節バーンリー戦に1-2で敗れると、ミッドウィークに行われた第28節チェルシー戦では0-2の完敗。ここにきて連敗を喫したことで優勝争いに置いていかれ、トップ4争いに飲み込まれそうになっている。CLラウンド16第1戦でドルトムントに完勝し、調子を上げてきていたと思われていただけに、予想外のブレーキとなってしまった。

 一方、敵地に向かうアーセナルは好調だ。2月の頭にあった第25節マンチェスター・シティ戦に敗れて下り坂かと思われたが、ELラウンド32・BATEボリソフ戦に勝利するとリーグ戦も3連勝。前節のボーンマス戦ではエジルを中心とした攻撃で5得点を奪うなど、さらに勢いを増す大勝を手にした。また連勝をしている間に周りのチームが勝ち点を落とし、4位に浮上。今では3位のトッテナムと勝ち点差4まで近づいている。

 アーセナルが勝てば勝ち点差1にまで縮まる大一番は、互いのアタッカー陣に注目だ。ホームのトッテナムは、ここ2試合1得点とゴールが奪えていない中で、ケインやソン・フンミンといった攻撃陣に注目したい。どんなシステムで挑むかは予想ができないが、ゴールを決めるところで2人にかかる期待は大きい。アーセナルのディフェンス陣はスピードに多少難があるだけに、彼らの動き出しで相手を出し抜きたいところだ。

 対するアーセナルは、好調のオーバメヤンやラカゼット、ムヒタリヤンといった個性あふれるアタッカーの出来が勝敗を分けるだろう。ボールを保持する中で彼らがいかに違いを出せるか。ここ数試合、トッテナムの守備陣は不安定な面が見られており、隙を見逃さずに突いていくことが勝敗のカギを握る。

 ノースロンドンで行われる両雄の激突。3月2日、日本時間21:30から行われるダービーマッチに勝利するのはどちらのチームか。

文・林 遼平

イングランド・プレミアリーグの生放送予定

プレミアリーグ第29節

・トッテナム vs アーセナル
 3月2日(土) 夜9:15〜(生中継 J SPORTS 2
・エバートン vs リバプール
 3月3日(日) 深夜1:00〜(生中継 J SPORTS 4

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.