プレミアリーグプレミアリーグ

19/02/23【プレミア】プレミアリーグ注目の上位決戦。どんなドラマが待っているか

(写真:Getty Images)

 直近数試合を見たところで言えば、勢いはマンチェスター・ユナイテッドの方にあるだろう。月曜日に行われたチェルシーとのFAカップ5回戦は2-0で勝利。ビッグゲームを制して、その前週にあったCLラウンド16・PSG戦の敗戦を振り払ったからだ。

 一方で、アウェイに乗り込むリバプールはあまり元気がない。プレミアリーグ第26節ボーンマス戦にこそ勝利したものの、その前の2試合は共にドロー。ミッドウィークに行われたCLラウンド16・バイエルン戦では11月以来のスコアレスで、こちらもドロー決着となっている。あれだけ勝ち切れていたチームが、ここにきてちょっとしたブレーキにかかっているのである。

 両者が相対する今節は、今後の上位争いにとっても重要な一戦だ。マンチェスター・シティに暫定的ながら首位を奪われた形になったリバプールは、リーグのトップを取り返さなければならないし、CL出場圏内である4位のユナイテッドは下との勝ち点差を突き放したい。そういったことを踏まえても、互いに勝利の価値が大きい試合と言えるだろう。

 注目点となるのは両者の中盤か。ユナイテッドが2トップと3トップのどちらを採用してくるかはわからないが、ここ数試合エレーラやポグバといった中盤が前線に絡んでいくタイミングが秀逸で、前線にボールが収まれば多彩な攻撃を展開することができる。また奪われたとしてもチーム全体の組織的な守備で相手の攻撃を封鎖。いい守備からいい攻撃という形が連動しており、リバプールがボールを保持した場合でも我慢強く戦えば勝機は見えてくるはずだ。

 対するリバプールは、ケイタやヘンダーソン、ワイナルドゥムといった面々がいかに前線の3人と絡んでいくか。攻撃パターンの一つである素早い攻撃が抑えられた時に、どう相手の敵陣を攻略していくかは中盤の選手たちにかかっている。局地戦でも負けないことが勝利への鍵となる。

 前回はリバプールが快勝したことでジョゼ・モウリーニョ前監督の退任につながった。今回のナショナルダービーではどんなドラマが待っているのか。試合は24日の11:05にキックオフだ。

文・林 遼平

イングランド・プレミアリーグの生放送予定

プレミアリーグ第27節

・マンチェスター・ユナイテッド vs リバプール
 2月24日(日) 夜10:50〜(生中継 J SPORTS 2

プレミアリーグ第28節

・チェルシー vs トッテナム
 2月28日(木) 朝4:45〜(生中継 J SPORTS 4
・マンチェスター・シティ vs ウェストハム
 2月28日(木) 朝4:53〜(生中継 J SPORTS 2

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.