日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/02/15【Jリーグ】浦和の前線に新たなターゲット。杉本健勇、強い決意をゼロックス杯で

(写真:Getty Images)

 彼の周りに、自然と輪ができる。ピッチ内ではプレーや連係面の相談を。ピッチ外では、取材陣が取り囲んで話を聞く。クラブハウスやキャンプ中の宿舎でも、自然と人が集まってくるそうだ。

 杉本は、人を惹き付ける。素直な性格と、高身長にもかかわらず速さ、うまさ、しなやかさがあるプレースタイル。浦和というトップクラスの選手がそろうチームにあっても、彼の特徴は輝いて映る。

「最後のフィニッシュやポストプレーといった部分で、自分と似ているところがある。お互いがいいところを伸ばしてあげられればいいし、チーム全体でも生かしてあげられたら」

 コンビを組む興梠は、「背の高い選手と2トップを組むのは初めて」と言いながら、その連係を高めようとしている。練習試合や紅白戦で、二人の関係でゴールを生むことも。前線にターゲットが増え、攻撃のバリエーションは間違いなく増える。

「今回は、ほとんど周りに相談せず、自分で決めた」。C大阪のエースが、決意の移籍だ。「いろいろ言われることはある。でも、『ずっと応援する』と言ってくれた人もいる。そういう人のために頑張りたいし、もちろん、これからは浦和レッズのために戦っていきたい」

 かつて期限付き移籍した東京Vでは、当初苦しみながらもロンドン五輪出場につながる活躍を見せた。完全移籍した川崎Fでは、悔しい日々も過ごした。「でも、その移籍があったから、間違いなく成長できたし、いまの自分がある」と本人は振り返る。ただ、今回の移籍にはこれまでの移籍以上に大きな期待がかけられており、少しでも悪いプレーをすれば批判の声が高まる可能性もある。

 それでも、あえて挑戦する選択をした杉本。16日の富士ゼロックス・スーパーカップに先発濃厚だ。いきなりタイトルのかかる試合を前に、いまは「勝つことしか考えていない」と力強く語った。お披露目試合で、彼はその強い決意をプレーに乗せる。

文・田中 直希

Jリーグ関連生放送予定

FUJI XEROX SUPER CUP 2019

・川崎フロンターレ vs 浦和レッズ
 2月16日(土) 昼1:30〜(生中継 日本テレビ系)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.