プレミアリーグプレミアリーグ

19/02/08【プレミア】9勝1分、復活のユナイテッド。勝負の2月に突入

(写真:Getty Images)

 9勝1分。この数字がなんだかわかるだろうか。

 これは、スールシャール監督がマンチェスター・ユナイテッドの指揮官に就任して以降の成績である。第24節バーンリー戦でついに連勝がストップしたものの、前節レスター戦は1-0で勝利。中位に沈む時期もあったが、ここにきてUEFAチャピンオンズリーグ出場圏内である4位のチェルシーを完全に視界にとらえている。

 チームを立て直した要因はいくつも考えられるが、特に数字となってハッキリ表れているのが失点数の減少だ。ジョゼ・モウリーニョ前監督のラスト5試合は10失点を喫していたが、ここ8試合では7失点。1試合平均が1点以下というソリッドな守備を見せている。コンスタントに好パフォーマンスを見せるリンデロフが最終ラインに壁を作れば、最後はデ・ヘアのビッグセーブでゴールを許さず。いい守備からいい攻撃へという循環もできており、攻守のバランスが飛躍的に良くなっている。

 来週以降にはCLでパリ・サンジェルマン、FAカップでチェルシー、リーグ戦ではリバプールと、強豪との対戦が続く。この3試合に向けて勢いをつけていくためにも、今週末は19位に沈んでいるフルハムをしっかり叩きたいところである。

 一方、フルハムは苦しい戦いが続く。前々節のブライトン戦こそ4ゴールを奪って勝利したが、ここ公式戦5試合は1勝4敗と勝ち切ることができていない。順位も19位となり、来月には上位陣との対戦が続くことを考えれば、2月の内に浮上のきっかけをつかみ取りたいところだ。ポイントはミトロヴィッチと今冬の移籍市場で加わったバベル。勝利を手にするためには攻撃的なアタッカーたちがゴールに絡むことが不可欠。彼らが結果を残すことで勝ち点獲得に近づきたい。

 今後に向けて勝ち点3が欲しい両者の対戦は、2月9日の21時半キックオフだ。

文・林 遼平

イングランド・プレミアリーグの生放送予定

プレミアリーグ第26節

・リバプール vs ボーンマス
 2月9日(土) 夜11:53〜(生中継 J SPORTS 2
・マンチェスター・シティ vs チェルシー
 2月10日(日) 深夜0:45〜(生中継 J SPORTS 4

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.