リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/01/16【ラ・リーガ】衝撃のボール支配率27%。緊急事態のレアル、次はどう戦う?

(写真:Getty Images)

 この試合で最も注目したいのは、レアル・マドリードのスターティングメンバーである、と断言してしまおう。前節ベティス戦でのソラーリ監督の実験は、果たして続くのだろうか?

 アウェイでの前節ベティス戦、ボールを放棄し5バックで守りに守ってカウンターで勝つ、という賭けは、勝利(2-1)により吉と出た。しかし、いくら結果が出たといっても、ホーム、サンティアゴベルナベウのファンは、このレアル・マドリードらしくない戦い方を容認できるのだろうか? ちょっと記憶にないボール支配率27%に拍手を送れるのだろうか?

 私の考えでは今週末もソラーリはやりそうである。駄目と決めたら絶対に駄目、という断固たるイスコへの処遇(ケガ人続出なのに、交代要員にもブラヒム、クリスト、セバージョスを優先してイスコはベンチ)を見ていると、そう思う。“アンタッチャブル”のマルセロとイスコを臆せずベンチに置いて、ボールをプレゼントする不名誉さもどこ吹く風、彼にとっての最善のやり方を貫きそうである。

 ベイル、アセンシオ、ベンゼマ、マルコス・ジョレンテ、クロース、クルトワがそろってケガというのは尋常ではない。そんな非常時に手を打てるのが優秀な監督。ニコニコ笑っている頑固な人、というイメージしかなかったソラリのことを私は大いに見直した。あのロシアW杯のポーランド戦で非難を恐れず最善の策を採った、西野前日本代表監督の采配を思い出した。

 見直したと言えば、ビニシウスもそう。ドリブル小僧だと思っていたが、戦術理解力に裏付けされたパス能力も相当なものだ。ベンゼマの後ろでカウンターの機会をうかがうという慣れないやり方で、攻守の切り替えを遅延させずフリーランもできていたし、的確なパスで味方も使えていた。

 一方、セビージャの先発メンバーの方にはサプライズは無さそうだ。週中のコパ・デルレイで主力を休ませ、今週末は前節ほぼ同じメンバー、出場停止のロケ・メサに代わりフランコ・バスケスを入れる、というだけで臨むのではないか。

 敗れたアスレティック・ビルバオ戦(2-0)は競り合いに敗れ、セカンドボールがことごとく相手に渡ったことで主導権を握ることができなかった。EL予選に参戦し7月末から週2回ペースで戦ってきたセビージャの消化試合数はリーグ最多。疲れが出てきてもおかしくない。選手層を厚くするために冬の移籍市場で獲得したばかりの元バルセロナのムニール、元アヤックスのウーバーの出番はあるだろうか?

 戦術的にはともに3バック、ただしセビージャもポゼッションにはこだわらないから、レアル・マドリードにボールをプレゼントされても、さほどうれしくはないだろう。この3位と4位の対戦はバルセロナへの挑戦権を懸けたラストチャンス。敗れた方は優勝争いから決定的に遠ざかることになるだろうし、引き分けだと両チームアウトである。

文・木村 浩嗣

スペイン・ラ・リーガの生放送予定

リーガエスパニョーラ第20節

・レアル・マドリード vs セビージャ
 1月19日(土) 深夜0:00〜(生中継 WOWOWライブ
・ウエスカ vs アトレティコ・マドリード
 1月19日(日) 深夜2:20〜(生中継 WOWOWライブ
・セルタ vs バレンシア
 1月20日(日) 朝4:35〜(生中継 WOWOWライブ
・ビジャレアル vs ビルバオ
 1月20日(日) 深夜0:00〜(生中継 WOWOWライブ
・バルセロナ vs レガネス
 1月21日(月) 朝4:30〜(生中継 WOWOWライブ

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.