プレミアリーグプレミアリーグ

19/01/10【プレミア】絶好調FWソン・フンミン擁するトッテナムが“復活のユナイテッド”を迎撃

(写真:Getty Images)

 首位のリバプールと勝点差「6」のトッテナムと、4位チェルシーと勝点差「6」のユナイテッド。かたや優勝争い、かたやトップ4争いのために、欲しいのは勝点3。互いに上位チームとの勝ち点差を縮める意味でも、両者の対戦は重要な一戦となる。

 年明け早々の一戦は互いに快勝を収めた。年末のウォルヴァーハンプトン戦で苦杯をなめたトッテナムだったが、2日のカーディフ戦では3-0の勝利。FAカップでは下部リーグのトランメアに7-0で大勝を収めるなど、調子を取り戻している。一方、ユナイテッドは3日のニューカッスル戦を2-0で勝利し、FAカップを含めてスールシャール監督就任後、5連勝を達成している。

 とは言え、現実的に勝利に近いのはトッテナムだろう。FAカップでも1ゴール2アシストを記録した絶好調の韓国代表FWソン・フンミンが前線を牽引すれば、中盤のMFデレ・アリやMFエリクセンが攻撃を構築。後方ではけが人の多い中でDFアルデルワイレルドが安定したパフォーマンスを見せるなど、攻守に安定感ある戦いを続けている。またヴォルヴァーハンプトン戦での敗戦によって再び気を引き締めており、好調のユナイテッドであっても勝利することは簡単ではないだろう。

 ユナイテッドとしては、スールシャール監督就任後から調子を上げているFWラッシュフォードとMFポグバの出来に期待したい。新指揮官就任から徐々に守備面が安定してきたことによって攻撃への好循環を生んでおり、前述の二人が絡むことで分厚い攻撃を繰り出している。スピード感のある攻撃ならばトッテナムのディフェンスを揺さぶれる可能性もあることから、彼らから攻略法を見出していきたいところだ。

 チームの完成度ではトッテナム優位は間違いないが、ユナイテッドに勢いがあるのも確か。先制点を奪ったチームがそのまま乗り切る可能性が高いだろう。両者の激突は1月13日深夜1時半にキックオフだ。

文:J:COMサッカー編集部

イングランド・プレミアリーグの生放送予定

プレミアリーグ第22節

・ウェストハム vs アーセナル
 1月12日(土) 夜9:23〜(生中継 J SPORTS 2
・トッテナム vs マンチェスター・ユナイテッド
 1月13日(日) 深夜1:15〜(生中継 J SPORTS 4

 

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.