プレミアリーグプレミアリーグ

18/12/28【プレミア】リバプールvsアーセナル。2018年を締め括る大一番

(写真:Getty Images)

 2018年を締め括る大一番が29日にやってくる。首位に立つリバプールと、5位のアーセナル。今後を占う意味でも注目の一戦が行われる。

 19節のニューカッスル戦で4-0の大勝を収めたリバプールは、2位のトッテナムと勝ち点差6。チームとしていまだ無敗を継続し、失点数はまだ一桁という圧倒的な成績でリーグ優勝に向けて順調に歩みを進めている。

 ただ、年末年始に一つの山が待っている。連戦続きのプレミアリーグで30日に上位のアーセナルと対戦すると、年明けすぐの4日には3位につけるマンチェスター・シティと対峙。勝ち点差をつけているとはいえ、ここで連敗を喫することがあれば、すぐに追いつかれしまう可能性がある。この連戦をいかに乗り切るかはリバプールにとって一つのポイントになる。

 そういった意味でも、一度目の対戦で1-1のドローに終わっているアーセナルをホームではしっかり破りたいところ。ボールをつないでくる相手に対し、前線からの連動したプレッシングで奪い切り、素早い攻撃で相手のディフェンスを攻略していけるか。攻守の連動でアーセナルを上回りたい。

 対してアーセナルは、前節のブライトン戦に引き分けたことでCL圏内から遠ざかっている。現状、4位のチェルシーとは勝ち点差2。一つの勝利で引っくり返るとはいえ、これ以上差が離れるのはチームとしても本意ではない。最後まで優勝争いを演じるためにもリバプールに負けることは許されず、この試合の意味は大きいと言えるだろう。

 好調のガボン代表FWオーバメヤンやフランス代表FWラカゼットらの爆発に期待しながら、エメリ監督が移籍も噂されるドイツ代表MFエジルやウェールズ代表MFラムジーをどう使いこなすことができるか。相手のプレッシングを交わして以降の中盤の構築に注目したい。

 互いに勝利が欲しい一戦。ビッグマッチは29日の深夜2時半キックオフだ。

文・林 遼平

イングランド・プレミアリーグの生放送予定

プレミアリーグ第19節

・リバプール vs ニューカッスル
 12月26日(水) 夜11:53〜(生中継 J SPORTS 4
・ワトフォード vs チェルシー
 12月27日(木) 朝4:23〜(生中継 J SPORTS 2

プレミアリーグ第20節

・リバプール vs アーセナル
 12月29日(土) 深夜2:15〜(生中継 J SPORTS 4
・サウサンプトン vs マンチェスター・シティ
 12月30日(日) 夜11:08〜(生中継 J SPORTS 2

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.