メキシコ・その他

18/12/21【クラブW杯】鹿島の今季ラスト1。60試合目の相手は南米王者

(写真:Getty Images)

 ショッキングな敗戦から中2日で、今度は南米王者リバープレートとの対戦だ。

 まずは気持ちを切り替えなければならない。レアル・マドリー戦では鹿島の人を捕まえにいく守備はまったく機能せず、「みんながちんちんにされた」(土居)。タレント性では劣るかもしれないがリバープレートの選手たちの質も高い。試合に臨むにあたり、まずはレアルに刻み込まれた絶望感をぬぐい捨てる戦いに勝たなければならない。うまく折り合いをつけられなければ、再び守備を無力化させられてしまうだろう。選手たちの反発力の強さもそうだが、大岩監督の指揮官としての手腕も問われることになる。

 リバープレートにすれば準決勝で開催国枠として出場するアル・アインに敗れ、3位決定戦でも鹿島に敗れることになれば、2試合連続でアジア勢に負けることになる。ボカ・ジュニアーズとの激闘を制して南米王者になったのも世界一の称号を手に入れることが原動力となったはずだ。そのため、レアル・マドリーよりもモチベーションは高い可能性が強い。スペインで行われたコパ・リベルタドーレス決勝2ndレグを見たという内田は「レアルよりも全然やりにくいと思う。あの試合を見た限り、クラブW杯に対するモチベーションが全然違う気がする」と敬意を表していた。

 長かった2018シーズンもこれが最後の公式戦だ。2月14日のACL第1節・上海申花戦を皮切りに、重ねてきた試合数は次で60となる。最後をどう終えるかで、この1年の印象はガラリと変わるだろう。

 リバープレートが個人技でゴリ押ししてくるならスライドを早くすることで対応できる。しかし、弱点が露呈したCDグアダラハラ戦、レアル・マドリー戦を分析し、鹿島の選手をおびき出す攻めを見せるなら苦しい。中2日で勝つためのサッカーを見いだしたい。

文・田中 滋

FIFAクラブワールドカップ UAE 2018 関連生放送予定

3位決定戦

・鹿島アントラーズ vs リバープレート
 12月22日(土) 夜10:20〜(生中継 日本テレビ系)

決勝

・レアル・マドリード vs アル・アイン
 12月22日(土) 深夜1:05〜(生中継 日本テレビ系)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.