プレミアリーグプレミアリーグ

18/11/29【プレミア】トップ2を追いかけろ。ノース・ロンドン・ダービーの勝者は?

(写真:Getty Images)

 首位のマンチェスター・シティと2位・リバプールを追う、2つのロンドン勢が勝点3を目指して激突する。ノース・ロンドン・ダービー。数あるダービーマッチの中でも、最も歴史あるものの一つに数えられるアーセナルとトッテナムの対戦。今季も白熱した戦いが見られることは間違いないだろう。

 ホームのアーセナルは、直近の公式戦17試合無敗と好調を維持している。ただ、先日のボーンマス戦後にウナイ・エメリ監督が「これではトップ4へ近づくためには不十分」と発言をしたように、すべてがうまくいっているかと言われればそうではない。直近のリーグ戦5試合を振り返っても2勝3分と引き分けが先行しており、内容的にもあと一歩の状況が続いている。ボーンマス戦のようにしっかり勝ち切ることが、今節のミッションとなりそうだ。

 一方、トッテナムも好調だ。第10節のシティ戦こそ0-1で敗れたが、その後は公式戦6連勝を記録。前節はチェルシーとのロンドンダービーに挑み、イングランド代表FWハリー・ケインのゴールなどで3-1の快勝を収めた。またミッドウィークにあったUEFAチャンピオンズリーグ第5節・インテル戦も、勝たなければいけない試合をしっかりと勝利。グループステージ突破に望みをつなげている。

 そんな両者が相対する試合で注目したいのが、プレーメーカーの存在だ。まずアーセナルは、どのシステムで臨むのかが一つのポイントになる。前々節のように4バックシステムで言えば、ドイツ代表MFメスト・エジルになるだろうし、前節の3バックシステムで言えば、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリヤンになるだろう。対するトッテナムは、チェルシー戦で存在感を発揮したデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンだ。この選手たちがいかに攻撃を組み立てるかが勝敗の鍵を握るだろう。

 両者の意地と意地がぶつかり合うダービーマッチは日本時間の日曜日23:05キックオフ予定だ。

文:J:COMサッカー編集部 

プレミアリーグ関連生放送予定

18/19 イングランドプレミアリーグ 第14節

・アーセナル vs トッテナム
 12月2日(日)夜10:50〜(生中継 J SPORTS 4
・リバプール vs エバートン
 12月2日(日)深夜1:00〜(生中継 J SPORTS 2

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.