プレミアリーグプレミアリーグ

18/11/22【プレミア】上位対決トッテナムvsチェルシー。カギを握る好調センターFW

(写真:Getty Images)

 インターナショナルマッチウィークが終わり、冬に向けた戦いが始まるプレミアリーグ。第13節では4位のトッテナムと3位のチェルシーの上位対決が行われる。首位を快走するマンチェスター・シティを追うためにも、互いに勝点3は譲れない。両者の激しい戦いが期待できそうだ。

 ホームにチェルシーを迎えるトッテナムは、ここまで9勝3敗と上々のスタートを切っている。直近のクリスタルパレス戦では、昨夏にアルゼンチンのエストゥディアンテスから加入したアルゼンチン人DFフアン・フォイスのゴールで1-0の勝利。第11節のシティ戦は敗れたものの、そこからUEFAチャンピオンズリーグやリーグカップを含めて公式戦4連勝となっている。

 一方、チェルシーは前節のエバートン戦こそ引き分けたが、ここまで8勝4分で無敗をキープ。マウリツィオ・サッリ監督が就任し、ポゼッションスタイルに変化を遂げている中で、構築段階にもかかわらず負けなしを続けていることは十分な立ち上がりと言っていいだろう。

 そんな両者が相対する試合で注目したいのが、破壊力ある前線の選手たちだ。トッテナムの注目はやはりイングランド代表FWハリー・ケイン。ここまで6ゴールを奪っているケインは、週末に行われたネーションズリーグのクロアチア戦でも値千金の得点を奪取。チェルシー守備陣にとっては警戒すべき選手なのは間違いない。

 対してチェルシーは、ベルギー代表FWエデン・アザールやイングランド代表MFロス・バークリーらが好調の中で、ここにきて一際結果を出しているのがスペイン代表FWアルバロ・モラタだ。前々節のクリスタルパレス戦では2ゴール、第10節のバーンリー戦でも1ゴールをゲット。今節でもどんな活躍を見せるのか期待したいところだ。

 両チームのセンターFWが鍵を握る上位対決。勝ち点3を目指す両者のバトルは日本時間の土曜日21:30キックオフだ。

文・林 遼平

プレミアリーグ関連生放送予定

18/19 イングランドプレミアリーグ 第13節

・ワトフォード vs リバプール
 11月24日(土)夜11:53〜(生中継 J SPORTS 2
・トッテナム vs チェルシー
 11月25日(日)深夜2:15〜(生中継 J SPORTS 2

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.