日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/09/21【Jリーグ】サポーターに胸を叩いて発した「大丈夫!」。J1首位・広島、指揮官が迎える勝負の一戦

(写真:Getty Images)

 前節の鳥栖戦に敗れたあと、城福監督はアウェイへ駆け付けてくれたサポーターに向かって胸を叩いて「大丈夫!」と連呼した。

「もともとの戦力とか前評判とかいろいろなことを考えたら、独走し続けられないのは普通のこと。この敗戦をいいキッカケにしないといけないし、これくらいは想定内。ここから先、われわれチームはもちろん、サンフレッチェ広島を取り巻くクラブ全体が問われてくる。そういう気持ちがああいう形で出た」

 今週の練習が始まった18日、城福監督は少し照れながら「大丈夫!」の意味を語った。指揮官の負けず嫌いな一面が表面に現れた瞬間だったが、この情熱が今季のチームを導く原動力になっていることは間違いない。かつて指揮したチームであり、前半戦で敗れた相手と対戦する今節に向けても、城福監督は情熱的に言葉を紡いだ。

「今週ずっと選手にも言い続けるけれど、われわれの今季の目標を考えたら絶対に連敗するチームになってはいけない。このチームはそこを克服してきた芯の強さがあるので、そこをもう一度確認しながらやっていきたい」

 今季初黒星を喫した第10節・FC東京戦の次戦をはじめ、今季は敗れたあとの4試合すべてに勝ってきた。それは選手たちがたくましいメンタリティーを見せ、指揮官の周到なマネジメントを行ってきた結果であり、ズルズルいかないことで広島は強さを維持してきたからこそ、指揮官は連敗回避にこだわる。

 意識せずとも重圧がのしかかる時期になり、「こういうプレッシャーを選手たちと一緒に味わえるのは幸せなこと」と話す城福監督は、前回対戦で立ち上がりに失点した反省や前節・鳥栖戦で無得点に終わった修正点等々を踏まえ、どう勝利の道筋を提示していくのか。今節のマネジメントはかなり難易度が高いだけに、重要度も高いものになる。

文・寺田 弘幸

Jリーグ関連生放送予定 

Jリーグ 第27節

・サンフレッチェ広島 vs FC東京
 9月22日(土)夜7:00〜(生中継 NHK BS1)
・浦和レッズ vs ヴィッセル神戸
 9月23日(日)夜6:00〜(生中継 テレ玉)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.