日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/09/19【Jリーグ】鹿島、初のACL4強へ。西アジアはシャビが所属するアル・サッドら

(写真:Getty Images)

 ACL準々決勝第2戦が17日〜19日に開催されている。

 西アジアの2試合は17日開催。元バルセロナのシャビ、元アトレティコ・マドリーのガビ、元神戸のチョン・ウヨンらが所属するアル・サッド(カタール)はエステグラルFC(イラン)と対戦。この試合は2-2の同点に終わったが、2戦合計5-3で準々決勝突破を決めた。

 ペルセポリス(イラン)とアル・ドゥハイル(カタール)の試合は、第1戦を1-0でモノにしたアル・ドゥハイルが先制点を挙げ、前半を終える。しかし後半になると、ペルセポリスが猛攻を見せ、57分の同点ゴールを皮切りに21分間で3点を奪って逆転。2戦合計3-2とし、ペルセポリスが準決勝進出を決めた。

 18日にアウェイで天津権建(中国)と対戦した鹿島は、セルジーニョ、安部、土居がゴールを決めて3-0の完勝。2戦合計5-0でベスト4へ勝ち上がった。鹿島にとっては初のACLベスト4。大岩監督は「ベスト4進出は非常にうれしく思っている。クラブとしても悲願。ただ、われわれは優勝を目標に置いている。そのために次の準決勝の準備を分析からしっかりとしていくということしか頭にない。その先に結果がついてくればいい」と試合後に話した。

 19日には東アジアのもう1試合、水原三星vs全北現代の韓国対決が行われる。第1戦は水原三星が中心選手のデヤン・ダミヤノヴィッチの2ゴールなどで3-0と勝利しており、大きくリード。勝てば準決勝で鹿島と対戦することになる。

文・JCOMサッカー編集部

Jリーグ関連生放送予定 

Jリーグ 第27節

・サンフレッチェ広島 vs FC東京
 9月22日(土)夜7:00〜(生中継 NHK BS1)
・浦和レッズ vs ヴィッセル神戸
 9月23日(日)夜6:00〜(生中継 テレ玉)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.