プレミアリーグプレミアリーグ

18/08/12【プレミア コラム】残り10分、トップ下。武藤嘉紀、プレミアで踏み出した第一歩

(写真:Getty Images)

 10日に開幕したプレミアリーグ。日本代表FW武藤嘉紀の所属するニューカッスルは11日、昨季3位のトッテナムと対戦。スタメン予想もあった武藤はベンチスタートとなり、デビューの時を待った。

 試合は立ち上がりに大きく動く。前半8分にセットプレーの混戦からフェルトンゲンがヘディングで押し込み、トッテナムが先制に成功する。ニューカッスルもすぐさま反撃。11分に右サイドからリッチーがクロスを上げると、ホセルがヘディングで合わせて試合を振り出しに戻した。

 ゴールの奪い合いはこれで終わらない。その7分後、今度はトッテナムが右サイドからオーリエがクロスを上げ、これをファーサイドでデレ・アリがヘディングを叩きつけて突き放しに成功。前半はトッテナムリードで折り返した。

 拮抗した展開が続く後半、ついに武藤の名前がコールされる。後半36分、ビハインドの状況の中でペレスに代えて武藤をピッチへ投入。トップ下の位置に入り、プレミアデビューを果たした。

 10分程度の出場となった武藤は短い時間の中で積極的なプレーを見せる。素早いプレッシングで相手のミスを誘えば、スペースに飛び出してパスを要求。ペナルティーエリア内でボールを受けたり、クロスでアシストを狙ったりと、ゴールをこじ開けるために相手が嫌がるプレーを続けた。しかし、結果的に同点弾を奪えなかったニューカッスルは1-2で敗戦。武藤もチームを活性化させることはできたが、シュートを打つことができなかった。

 ただ、武藤自身にとっては初めてプレミアの地に立ったことが、何よりも次に進む糧となるだろう。まだスタートを切っただけに過ぎず、シーズンはここから始まる。プレミアリーグでどんな活躍を見せてくれるのか。18日に行われる次節・カーディフ戦に注目したい。

文・林 遼平

プレミアリーグ関連生放送予定

18/19 イングランドプレミアリーグ 第1節

・アーセナル vs マンチェスター・シティ
 8月12日(日)夜11:45〜(生中継 J SPORTS 4

18/19 イングランドプレミアリーグ 第2節

・チェルシー vs アーセナル
 8月18日(土)深夜1:15〜(生中継 J SPORTS 2

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.