日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/08/10【Jリーグ コラム】広島と長崎。平和への思いを込める90分

(写真:Getty Images)

 被爆73年目の夏。被爆地の2チームが対戦する今節は『ピースマッチ』と位置づけられ、『One Ball. One World. スポーツができる平和に感謝』をキャッチコピーにして選手、観客が一体となって世界恒久平和の実現を全世界へ発信する。

 平和の思いを込めて折った折り鶴を持参した小・中学生は無料で招待される。スタジアムでは小学生を対象に平和学習も行われ、広島市の大学・高校によって平和体験ブース、平和PRブースも設置される予定だ。そして、広島の選手たちはピースマッチ限定の祈念ユニフォームを着用してプレーする。スタジアムが一つになって発信する平和のメッセージは、被爆地にあるサッカークラブの対戦だからこそ大きな意味をもって世界中に伝えられていくだろう。

「被爆地同士のトップリーグでの試合というのは世界中どこにもない。国内だけではなく国外にも発信される試合になると思うので、それにふさわしい気持ちのこもったプレーをしたい」と城福監督。選手たちには広島と長崎でプレーすることの意味をしっかりと胸に刻み、ひたむきでフェアな戦いを見せてもらいたい。

 広島で生まれ育ち、幼いころから原爆の悲惨さを学んできた川辺は、「被爆地にあるチームとして平和を発信する使命がある」と語り、「焼け野原になった広島がたくさんの人の力でスポーツが楽しめるまでになった。平和への感謝の気持ちをもって戦いたい」と言葉に力を込めた。

文・寺田 弘幸

Jリーグ関連生放送予定

J1リーグ 第21節

・北海道コンサドーレ札幌 vs セレッソ大阪
 8月11日(土)昼1:00〜(生中継 北海道文化放送)
・サンフレッチェ広島 vs V・ファーレン長崎
 8月11日(土)夜7:00〜(生中継 NHK BS1)

J1リーグ 第22節

・V・ファーレン長崎 vs 鹿島アントラーズ
 8月15日(水)夜7:00〜(生中継 NHK BS1)
・浦和レッズ vs ジュビロ磐田
 8月15日(水)夜7:00〜(生中継 テレ玉)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.