日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/07/30内田篤人「フロンターレは強いけど倒すだけ」。ルヴァン杯組み合わせ決定

(写真:Getty Images)

 29日、フジテレビ本社屋1Fフジテレビ広場で2018JリーグYBCルヴァンカッププライムステージ(ノックアウトステージから名称変更)組み合わせオープンドローが開催された。グループステージとプレーオフステージを勝ち抜いた横浜FM、湘南、甲府、G大阪とACLに出場していたためプライムステージからの参戦となる鹿島、柏、川崎F、C大阪の代表選手が参加(この日に公式戦がある甲府はクラブアンバサダーの石原克哉氏が参加)。原博実Jリーグ副理事長の予備抽選で決定した順番で選手たちがくじを引いた。

 大勢のサポーターが見守る中で行われた抽選で王者・C大阪は湘南との対戦が決まり、高木は「チャンピオンとしてふさわしい試合ができればいい。個人としては16年に浦和で優勝を経験しているけど、セレッソの一員として優勝したい」と強く語った。

 また、準々決勝で最大の注目カードは昨季準優勝の川崎Fと20個目のタイトル獲得を目指す鹿島の一戦。川崎Fの車屋が「去年はあと1歩のところで(ルヴァンカップを)逃した。カップ戦をとることで勝負強さは身につくと思うので今年は必ずとりたい」と意気込めば、鹿島の内田は「フロンターレは強いけど倒すだけ。なかなかタイトルをとれなかったフロンターレが去年(Jリーグで)優勝して、追われる立場の難しさもある中で試合ができるのは個人的には楽しみ」と述べた。

 9月5日に始まる準々決勝を皮切りに、この8チームが10月27日に埼玉スタジアム2002で行われるファイナル、そしてタイトルをかけ、火花を散らす熱い戦いを繰り広げることとなる。

文・須賀 大輔

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.