2018 FIFAワールドカップ ロシア

18/04/19【W杯注目選手 #10】ジェイミー・ヴァーディーの終わらぬシンデレラストーリー

(写真:Getty Images)

 世界最高峰のリーグの一つ、プレミアリーグでシンデレラストーリーを演じている男がいる。その男こそがレスター・シティに所属するイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディーだ。

 ノンリーグでキャリアをスタートさせたヴァーディーは、5部相当にあたるフリートウッド・タウンから12年に当時2部に在籍していたレスター・シティに移籍。13-14シーズンにチャンピオンシップ(2部)で優勝を果たすと、その2年後となった15-1’シーズンには日本代表FW岡崎慎司らとともに攻撃陣をけん引し、誰もが予想しなかったプレミアリーグ制覇に導いたのである。

 今季はチームこそ8位に沈んでいるものの、31歳になったストライカーは32試合で17得点を奪うなど健在ぶりをアピール。11月にはリーグ通算100ゴールも達成している。

 179cm、74kgとごく普通な体格だが、相手DFの背後を突く一瞬の抜け出しや、ボールを受けてドリブルからシュートまで持ち込むスピードは圧巻。技術力がズバ抜けているわけではないものの、備え持ったゴールセンスと嗅覚で両足や頭を器用にこなしてゴールを奪っている。15-16シーズンには11試合連続ゴールというプレミアリーグの新記録を樹立するなど、そのゴールへのアグレッシブな姿勢は見るものをワクワクさせてくれる選手だ。

 現在ではイングランド代表にも選ばれ、6月に開催されるロシアワールドカップ(W杯)に出場する可能性も高いヴァーディー。ノンリーグからスタートした選手がW杯でゴールを奪うとなれば、シンデレラストーリーにさらに箔がつくことになるだろう。今週は吉田麻也が所属するサウサンプトンとの一戦を迎える。さらにゴールを量産することで、W杯に向けて調子を上げていきたいところだ。

文・林 遼平

ロシアW杯関連生放送予定※時間はキックオフ時間

グループG 第1戦

・ベルギー vs パナマ
 6月18日(月) 深夜0:00〜(生中継 フジテレビ)
・チュニジア vs イングランド
 6月18日(月) 深夜3:00〜(生中継 NHK総合)

グループG 第2戦

・ベルギー vs チュニジア
 6月23日(土) 夜9:00〜(生中継 フジテレビ)
・イングランド vs パナマ
 6月24日(日) 夜9:00〜(生中継 NHK総合)

グループG 第3戦

・パナマ vs チュニジア
 6月28日(木) 深夜3:00〜(生中継 日本テレビ)
・イングランド vs ベルギー
 6月28日(木) 深夜3:00〜(生中継 NHK総合) 

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.