日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/04/16【Jリーグ コラム】C大阪、GS突破をかけた大一番。出てこい桜の救世主たち!

(写真:Getty Images)

 17日のACLグループステージ第6節。C大阪がラウンド16進出をかけて、アウェイでの広州恒大戦に挑む。

 過密日程の中、中国のアウェイに乗り込む今回の一戦は、直近のリーグ戦、第8節・FC東京戦から思い切ったターンオーバーも予想される。普段のリーグ戦では控えに甘んじている選手や若手選手が起用される見込みだが、もっとも、それで戦力が極端に落ちるかと言えば、そうとも言い切れない。

 現在の公式戦5連勝中の過程においても、それぞれメンバーを大幅に入れ替えながら、内容も伴った形で勝利を挙げているC大阪。3日に行われたACLグループステージ第5節・済州戦では、片山が加入後公式戦初先発を果たすと、力強い守備だけでなく、先制点も決める活躍を見せた。J1第7節・川崎F戦では、リーグ戦では開幕戦以来の先発となった福満がJ1初ゴールを決め、昨季のリーグ王者を下す原動力となった。出場機会に飢えた選手たちが巡ってきたチャンスで結果を残すことで、自らの存在価値を示し、それぞれの試合でヒーローが生まれている。

 しびれるシチュエーションで迎える今回の一戦でも、試合に臨む選手たちは、それぞれにモチベーションが高い。そういった健全な競争原理が働いているチームにおいて、今節も主役に躍り出る新たな選手の出現に期待したいところだ。

 当然、対峙する中国王者のレベルは高く、すべてが自分たちの思うようには進まない90分になることは明らか。完全アウェイの雰囲気に飲み込まれるようなことがあれば、大量失点につながってもおかしくはない。気持ちのほかに、冷静にプレーすることも必要だろう。

 ピッチに立つ選手一人ひとりが自身のやるべきことを全うし、1-0で勝利した、14年のACLラウンド16第2戦の再現を果たしたい。

文・小田 尚史

Jリーグ関連生放送予定

AFCチャンピオンズリーグ2018

・鹿島アントラーズ vs 水原三星ブルーウィングス
 4月17日(火) 夜6:45〜(生中継 日テレNEWS24)
・広州恒大 vs セレッソ大阪
 4月17日(火) 夜7:45〜(生中継 日テレジータス
・川崎フロンターレ vs 蔚山現代
 4月18日(水) 夜6:45〜(生中継 日テレジータス
・天津権健 vs 柏レイソル
 4月18日(水) 夜7:45〜(生中継 日テレNEWS24)

2018 JリーグYBCルヴァンカップ

・V・ファーレン長崎 vs ヴィッセル神戸
 4月18日(水) 夜6:50〜(生中継 スカイA
・ガンバ大阪 vs 浦和レッズ
 4月18日(水) 夜6:50〜(生中継 フジテレビONE
・FC東京 vs 横浜F・マリノス
 4月18日(水) 夜6:50〜(生中継 フジテレビNEXT
・清水エスパルス vs ヴァンフォーレ甲府
 4月18日(水) 夜6:50〜(生中継 J SPORTS 4) 

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.