リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

18/04/09【W杯注目選手 #7】バルサで愛されるウルグアイ代表FWルイス・スアレスの仕事

(写真:Getty Images)

 38試合無敗のリーグ記録に並んだバルセロナの主役は、前節レガネス戦でハットトリック、リーガ29ゴールを挙げてゴールデンシュー(欧州最多得点者)のトップに立ったメッシであり続けている。だが、彼を支えている31歳のベテラン、ルイス・スアレスを忘れてはいけない。システム上は2トップとされることが多いが、実際は右サイドを中心に左右にも上下にも自由に動くメッシに対してL.スアレスはCFの仕事に徹している。
もちろん、CFの最大の仕事とはゴールゲット(22得点)だが、それ以外にも①相手CBと体を入れ合いながら相手DFラインを押し下げて最も危険なゾーンにスペースを作る、②味方MFが前を向いた瞬間にロングパスを予測しDFの背後を突きながらサイドに流れる、③ゴール前でマーカーを引き連れて斜めに走り、味方のシュートコースを空ける、などがある。ウルグアイ代表では同じくらいよく動くカバーニと2トップを組み、こうしたボールのない状況での縁の下の力持ち的仕事を分け合っているが、メッシにボールを持たせてなんぼのバルセロナではL.スアレスが一手に引き受けている。
プレースタイルは「献身的」というよりも「アグレッシブ」と表現した方が近い。オフサイドのジャッジに激しく抗議し、マーカーと口論し、時には肘が出てしまう。チームの戦いとは別にマーカーとの個人的な戦いが彼の中ではあって、負けたくないという闘争心が燃えたぎっているのだろう。ぶつかったり転んだりと泥臭く、スマートなチームのイメージには合わないが、だからこそ愛されるし評価される。メッシとのライバル争いで去ったネイマールとはここが違うし、そのネイマールの不在でL.スアレスの重要性はより増すことになった。
次節、好調バレンシア戦で、アルゼンチンのガライ、ブラジルのムリージョといった代表クラスのCBとどう渡り合ってくれるのか楽しみだ。時にはメッシとボールから視線を外し、L.スアレスのバトルを追ってみてはいかがだろう。

文・木村 浩嗣

ロシアW杯関連生放送予定※時間はキックオフ時間

グループA 第1戦

・ロシア vs サウジアラビア
 6月14日(木) 深夜0:00〜(生中継 NHK総合)
・エジプト vs ウルグアイ
 6月15日(金) 夜9:00〜(生中継 フジテレビ)

グループA 第2戦

・ロシア vs エジプト
 6月19日(火) 深夜3:00〜(生中継 日本テレビ)
・ウルグアイ vs サウジアラビア
 6月20日(水) 深夜0:00〜(生中継 NHK総合)

グループA 第3戦
・ウルグアイ vs ロシア
 6月25日(月) 夜11:00〜(生中継 TBSテレビ)
・サウジアラビア vs エジプト
 6月25日(月) 夜11:00〜(生中継 NHK総合) 

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.