メキシコ・その他

18/03/26【日本代表 コラム】日本のライバル・コロンビアはフランスに衝撃的な逆転勝ち

(写真:Getty Images)

 日本がグループステージで対戦するコロンビア、セネガル、ポーランドも23日にテストマッチを行った。

 コロンビアは優勝候補の一角であるフランスと対戦。序盤はホームのフランスに圧倒され2点を失ったが、そこから目が冷めたように激しさを増していく。2失点目の直後に1点を返すと、後半は世界屈指の身体能力を誇るフランスに対し、パワー、スピード、テクニック、切り替えの速さで上回ると、62分、85分にゴールを決めて逆転。現地で視察していた日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督も「本当に衝撃的。あと2、3点とってもおかしくなかった」と、ため息を漏らすほどにフランスを圧倒した。

 また、ナイジェリアと対戦したポーランドは予選ではあまり使わなかった[3-4-2-1]を試した。8分に左ウイングバックに入ったMFラファウ・クルザワがFWロベルト・レバンドフスキーに決定的なアーリークロスを送ると、その後もセットプレーで鋭いボールを供給し、ナイジェリアゴールを脅かしていく。しかし、60分にDFマルチン・カミンスキーがナイジェリアMFビクター・モーゼスをペナルティーエリア内で倒してしまい、PKを献上。これをモーゼスがしっかりと決めて、ナイジェリアが1-0で勝利を収めた。ただ、ポーランドとしても代表2試合目のクルザワが好プレーを見せ、FWアルカディウシュ・ミリクが2度の靭帯断裂から復帰するなど、収穫もあった一戦だった。

 なお、ウズベキスタンと対戦したセネガルは、PKで先制されるも、FWムサ・コナテのゴールで追いつき1-1の引き分けに終わっている。この試合では主軸であるFWサディオ・マネ、FWケイタ・バルデ、DFカリドゥ・クリバリらは出場しなかった。

文・JCOMサッカー編集部

日本代表関連生放送予定  

国際親善試合

・日本代表 vs マリ代表
 3月27日(火) 夜9:00〜(生中継 フジテレビ系)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.