日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/03/07【ACL】昌子不在の最終ライン。さらなる階段を上れるか

(写真:Getty Images)

 Jリーグでは2試合で1得点しか奪えていないが失点もゼロ。堅固で安定感のある守備が、なかなかゴールが奪えない難しい展開となっても、焦ることなく戦うことができる礎となっていた。

 ところがACLでは対照的。ここまで2試合のスコアは1-1、2-1と3得点を奪えているものの、連続で失点を喫している。どちらのゴールもミス絡みで奪われたものだった。

 上海申花戦では、GK曽ケ端がクロスの対応を誤ったことが失点につながった。CKからのクロスを遠くにはじけず、さらに続けて放り込まれたクロスに飛び出したが触れず、無人のゴールにヘディングシュートを決められた。

 水原三星戦では、中盤からゴール前に飛び出そうとする相手選手の受け渡しがうまくいかず、フリーでシュートを決められている。相手を捕まえていたレオ・シルバがそのままマークし続けていたら、特に難しい場面ではなかった。ゴール前で急にマークを渡されても、任された植田はすぐに反応することができなかった。

 つまり、ACLに出てくるようなチームはレベルが高い。この舞台では、一つのミスを見逃してくれないということだ。Jリーグであれば傷にならないミスでも、そこからゴールを奪われてしまう。

 今回、G大阪戦で足を痛めた昌子が帯同していない。ここまで鹿島の守備を安定させていたのは、昌子と植田のCBコンビと、その前にいる三竿健が手堅いプレーを見せていたからだ。中でも声を出して周りを動かせる昌子の存在は大きかった。

 だが、その昌子がいないとなれば、ほかの選手たちは真価が問われる。特に、コーチングという部分では昌子に頼るところが大きかった。植田、犬飼、町田の3人が守備をリードすることができたら、このチームは次の段階に進める。

文・ 田中 滋

Jリーグ関連生放送予定  

AFCチャンピオンズリーグ2018

・シドニーFC vs 鹿島アントラーズ
 3月7日(水) 昼5:15〜(生中継 日テレNEWS24)
・川崎フロンターレ vs メルボルン・ビクトリー
 3月7日(水) 夜6:50〜(生中継 日テレジータス

2018 JリーグYBCルヴァンカップ

・ベガルタ仙台 vs アルビレックス新潟
 3月7日(水) 夜6:50〜(生中継 スカイA
・名古屋グランパス vs 浦和レッズ
 3月7日(水) 夜6:50〜(生中継 フジテレビONE
・横浜F・マリノス vs FC東京
 3月7日(水) 夜7:20〜(生中継 フジテレビNEXT

2018 J1リーグ第3節

・ベガルタ仙台 vs ヴィッセル神戸
 3月10日(土) 昼1:45〜(生中継 ミヤギテレビ)
・V・ファーレン長崎 vs 浦和レッズ
 3月10日(土) 昼1:50〜(生中継 長崎国際テレビ)
・ジュビロ磐田 vs FC東京
 3月10日(土) 昼3:00〜(生中継 静岡放送)
・北海道コンサドーレ札幌 vs 清水エスパルス
 3月10日(土) 夜7:00〜(生中継 サンテレビ)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.