日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/02/20【Jリーグ】フロンターレに立ちはだかる“トヨグバ”

 

(写真:Getty Images)

 20日に行われるACLグループステージ第2節・蔚山現代(韓国)vs川崎Fの一戦。昨季Jリーグ王者の川崎Fは、先週の第1節はホームで黒星を喫しているだけに、勝ち点がほしいところ。そんな川崎Fに立ちはだかる韓国の雄には、“トヨグバ”の異名を持つ元日本代表FW豊田陽平が在籍している。日本人離れしたフィジカルを誇り、クロスをゴールに叩き込むすべに長けたストライカーだ。

 昨季まで鳥栖でプレーしていた豊田にとって今回が初めての海外移籍となるが、チームにはパク・チュホやチョ・ヨンチョル、キム・チャンスなど元Jリーガーが多く在籍しており、問題なく溶け込んでいる様子だ。

 キム・ドフン監督からの期待は大きく、13日のACL第1節・メルボルン・ビクトリー戦では早速先発出場。得点には直接絡めなかったものの、ポストプレーなどで存在感を示した。ただ、いまの豊田はあくまで“助っ人外国籍選手”。特にストライカーなだけに、求められるものはシンプルに結果だ。第1節で豊田に代わってピッチに入ったジュニオール・ネガオンも同じく新加入選手だが、Kリーグでの実績という点ではこのブラジル人FWに分がある。20日の川崎F戦で初ゴールを奪い、周りからの信頼を確固たるものにしたいところだ。

 ちなみに、豊田はこれまで川崎F相手にJリーグで5得点を奪っている。ここ2シーズンは沈黙が続いているが、決して相性は悪くない。この試合でも、川崎Fにとっては嫌な存在になりそうだ。

文・JCOMサッカー編集部

Jリーグ関連生放送予定

AFC チャンピオンズリーグ 2018

・セレッソ大阪 vs 広州恒大
 2月21日(水) 夜6:45〜(生中継 日テレジータス
・水原三星ブルーウィングス vs 鹿島アントラーズ
 2月21日(水) 夜6:45〜(生中継 日テレ NEWS24)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.