日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/01/13【U-23日本代表】GS突破を懸けて。森保ジャパン、13日タイ戦のメンバーは?

(写真:Getty Images)

 10日に行われたAFC・U-23選手権の初戦。U-23パレスチナ代表との一戦に挑んだU-21日本代表は、苦しみながらも前半に板倉滉(仙台)が奪った1点を守り切り、連覇に向けて白星スタートを切った。

 初戦の勝利から中2日、13日の第2戦は昨年の「M-150cup」で0-1の敗戦を喫しているU-23タイ代表と対戦する。前回の雪辱戦の意味合いもあるが、それ以上に森保監督が言うように「タイは初戦を落としているので、グループリーグを突破するために明日の試合に絶対に勝つという気持ちで臨んでくる」のは間違いない。勝ってグループリーグ突破を決めるためにも「強い気持ちを持って、タイと戦っていけるように準備したい」(森保監督)ところだ。

 第1戦から中2日という過密なスケジュールもあり、メンバーは多少ターンオーバーを図ることになりそうだ。最前線には初戦で途中出場を果たした田川亨介(鳥栖)を据え、最終ラインには初出場となる原輝綺(新潟)が入る見込み。コンディション面だけでなく、戦術的な意図を含めた布陣となる。「CBの二人にスピードがない分、結構引いてくるイメージがある。中盤のスペースは空いてくると思うので、そこにタイミング良く自分が入って攻撃の起点になれれば」とは田川の言葉。初戦に出た課題と収穫を昇華することで、さらに力強さを増した姿を披露したい。

「全体的に戦術理解度が上がるようにしていければいい。まずは明日の試合に向けてベストを尽くしていけるように、いまやれることでベストの力が出せるようにしていこうというと選手たちには伝えている」(森保監督)

 グループリーグ突破へ重要な第2戦。チーム全体の意思を合わせて勝利に突き進む。

文・林 遼平

U-23日本代表関連の生放送予定

AFC U-23選手権

・日本 vs タイ
 1月13日(土) 夜8:25〜(生中継 テレ朝チャンネル2)
・日本 vs 北朝鮮
 1月16日(火) 夕方4:55〜(生中継 テレ朝チャンネル2)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.