日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/01/12【U-23日本代表】森保ジャパンが手堅く掴んだ公式戦初勝利

(写真:Getty Images)

 気温1℃という極寒の江陰スポーツセンターでAFC・U-23選手権連覇を目指す日本が迎えた初戦。リスクを排して戦った日本は手堅く勝ち点3を奪い、森保ジャパンは公式戦初勝利を飾った。

 前半に主導権を握ったのは日本。5分に右からのクロスを粘ってキープしたFW小松蓮がMF井上潮音に丁寧なパス。井上のシュートはバーに当たりゴールとはならなかったが、その後も日本はMF神谷優太のパスから右サイドを崩し、何度もチャンスを迎える。それが実ったのは20分のことだった。DF板倉滉がドリブルで持ち上がり、井上に当て、再びリターンをもらうと、ポッカリとシュートコースが開き、板倉は迷わずシュート。これがゴール左スミに決まり、日本が先制に成功した。

 その後は前に出てこないパレスチナにつき合うように、日本も後ろでボールを回したり、バックパスを選択することが多くなり、大きな動きがないまま前半は終了した。

 しかし、後半は1トップ気味に変更したパレスチナが徐々にギアを上げていく。日本が後ろからつなごうとすれば、最終ラインに早めにプレスを掛け、ボールを奪うと前線にハイボールを入れてセカンドボール奪取からの二次攻撃を狙う。ただ、後半は明らかにパレスチナがボールを持つ時間が多くなったとはいえ、日本の守備も粘りを見せ、決定機を与えることはない。唯一にして最大のピンチは85分。神谷のバックパスが奪われると、裏に抜け出したFWマフムード・ユセフにフリーでシュートまで持ち込まれる。これは枠を外れて事なきを得たが、一歩間違えれば同点という危ない場面だった。

 後半の日本は積極的にしかける場面が少なく、なかなかシュートに持ち込むことができなかったが、試合は1-0のままで終了。勝ち点3という最も重要な結果は手にしたが、決定力や積極性などには課題が残る内容だった。

文・Jcomサッカー編集部

U-23日本代表関連の生放送予定

AFC U-23選手権

・日本 vs タイ
 1月13日(土) 夜8:25〜(生中継 テレ朝チャンネル2)
・日本 vs 北朝鮮
 1月16日(火) 夕方4:55〜(生中継 テレ朝チャンネル2)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.