日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

17/11/28【Jリーグ コラム】J1残留決定。Eスタで見せた広島の執念

「『J1死守』広島の執念を見せろ」とサポーターが横断幕を掲げたEスタで始まった17年のホーム最終戦。勝てば16位・甲府の結果次第でJ1残留が決まる可能性のある広島は、千葉を中心としたビルドアップで全体のゾーンを上げていき、フェリペ・シウバと柏の二人が局面の打開を試みていく。対するFC東京は、前田が広範囲に動いて前線で起点を作るも攻撃に厚みが生まれない。28分には東のスルーパスに永井が抜け出す直線的なアタックを見せたがGK林が鋭く飛び出して防いだ。

 ペースは握っていても広島はなかなかFC東京の守備を崩せなかったが、前半終了間際にフェリペ・シウバが右サイドからカットインしてシュートを放つと、ペナルティーエリア内で柴がコースを変えたボールがネットに収まる。広島が先制点を奪った。

 リードして迎えた後半も広島が攻勢に立ったがFC東京が間隙を突いた。59分に太田が蹴ったCKを山田が合わせて試合を振り出しに戻す。それでも広島は落ち込むことなくゴールを目指し、失点から7分後、稲垣がミドルシュートを決めて再びリードを奪った。

 ビハインドを負ったFC東京は67分に久保を投入。16歳のアタッカーがピッチに立つと試合は徐々にオープンな展開になっていき、FC東京は77分にユ・インスもピッチに入れてゴールをこじ開けに行く。

 しかし広島の守備陣も集中力をもって対応し続けた。83分に森を入れて中盤の守備を強化。後半ロスタイムには久保がドリブルで運んでシュートを放つもGKがセーブして1点のリードを守り切った。 

 他会場では甲府が引き分けたため、広島のJ1残留が決定。今季最多の22,333人が集まったEスタは大きな安堵に包まれた。

文: J:COMサッカー編集部

Jリーグ関連生放送予定

J1リーグ 第33節

・浦和レッズ vs 川崎フロンターレ
 11月29日(水) 昼7:29〜(生中継 テレ玉、NHK BS1)

J1リーグ 第34節

・北海道コンサドーレ札幌 vs サガン鳥栖
 12月2日(土) 昼2:00〜(生中継 北海道文化放送)
・浦和レッズ vs 横浜F・マリノス
 12月2日(土) 昼2:00〜(生中継 テレ玉、tvk)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.