プレミアリーグプレミアリーグ

16/12/09【プレミア】トッテナム戦に続き、シティ戦も逆転勝利! チェルシーが首位固め

ベルギー代表対決にも注目の集まったチェルシー対シティ(写真:Getty Images)

シティは勝ち点「3」とアグエロとフェルナンジーニョを失う

 チェルシーの勢いが止まらない。9月末にアーセナルに0-3で敗れた試合を機に3バックに変更したチェルシーは、そこから快進撃を続けている。第14節ではマンチェスター・シティと対戦し、3-1の勝利を収めた。これでリーグ戦8連勝、しかも22得点2失点と手の付けられない状態だ。

 そのマンチェスター・シティ戦では、DFガリー・ケイヒルのオウンゴールで先制される。それでも後半15分には、負傷したMFネマニャ・マティッチに代わって先発出場していたMFセスク・ファブレガスのロングボールを受けたFWジエゴ・コスタが同点ゴールを決める。さらに25分にはジエゴ・コスタのパスを受けた途中出場のMFウィリアンが逆転ゴールを決めると、試合終了間際にはカウンターからMFエデン・アザールがダメ押しゴールを決めた。

 トッテナム戦に続き、シティ戦でも逆転勝利を収めたチェルシーは、次節、直近の4試合を3勝1分けと好調で7位のWBAと対戦する。勢いに乗っているチーム同士の対決だ。ただし、ウェストブロムにとってスタンフォードブリッジは38年間にわたって勝利できていない鬼門となっている。

 一方、チェルシーに敗れたシティは、昨季王者のレスターと対戦する。DFダビド・ルイスに対して危険なタックルを見舞ったFWセルヒオ・アグエロとセスクに対する暴力行為を働いたMFフェルナンジーニョは、そろって退場となり、アグエロは4試合、フェルナンジーニョは3試合の出場停止処分を受けた。リーグ3位の10得点を挙げているアグエロはもちろん中盤のフィルター役のフェルナンジーニョを欠くことも大きな痛手。昨季の勢いがウソのようにリーグ戦5試合で2分け3敗と勝利から見放されているレスターにも、つけ入るスキはありそうだ。敗れたサンダーランド戦でも、途中出場からチーム唯一のゴールを決めたFW岡崎慎司の活躍にも期待がかかる。 

終了間際にアケがゴールを決めて勝利したボーンマス(写真:Getty Images)

ショッキングな敗戦を喫したリバプール

 リーグ11戦無敗で2位につけていたリバプールは、アウェーでボーンマスと対戦した。序盤からスピードに乗った攻撃を仕掛けたリバプールは、前半20分にMFサディオ・マネのゴールで先制点を挙げると、その2分後にも自陣からのロングカウンターをFWディボック・オリジがゴールに結びつけ、リードを2点に広げた。

 しかし、後半に入るとボーンマスが反撃を仕掛ける。両チームが1点ずつを取り合って迎えた後半31分、MFライアン・フレイザーが1点差に詰め寄るゴールを決める。さらに、その2分後にはDFスティーブ・クックが同点ゴールを決めた。3-3に追いついたボーンマスだが、更なる歓喜はアディショナルタイム。チェルシーからローン移籍で加入しているDFネイサン・アケがローン元のクラブを助ける決勝点を挙げて4-3で勝利したのだ。

 2度の2点リードを守り切れない、ショッキングな敗戦を喫したリバプールは、次節でウェスト・ハムと対戦する。そのウェスト・ハムも前節は大量5失点を喫してアーセナルに敗れている。降格圏内まで首の皮一枚の17位に落ち込んだ。仕切り直したいリバプールにとっては、好都合の相手かもしれない。 

 交代出場させたフェライニがPKを献上(写真:Getty Images)

勝てないユナイテッドはトッテナムと対戦 

 アウェーでエバートンと対戦したマンチェスター・ユナイテッドは、FWズラタン・イブラヒモビッチがGKの頭上を抜くループシュートを決めて1点を先制した。しかし、このリードを守り切れない。後半42分にPKを献上するとDFレイトン・ベインズに決められて1-1で試合終了。直近の5試合で4分け、14試合で実に6度目のドローとなり、勝ち点1を上積みするにとどまっている。

 ホームにトッテナムを迎える一戦は、第15節で最大の注目を集める試合だ。第13節で今季初の黒星を喫したトッテナムだが、前節はスウォンジーに5-0で完勝。クラブとの契約を延長したFWハリー・ケインも2得点を決めており、勢いを持ってオールド・トラフォードに乗り込んでくる。ユナイテッドにとっては、累積警告でエバートン戦を欠場したFWウェイン・ルーニーが戻ってくるのは好材料。両チームの勝ち点差は「6」に開いており、ユナイテッドはこの試合で何としても勝ち点「3」を挙げて上位に食らいつきたい。

 《文=河合拓》

イングランド・プレミアリーグの生放送予定

プレミアリーグ第15節

・レスター vs マンチェスター・シティ(岡崎慎司)
 12月10日(土) 深夜2:23〜朝5:00(生中継 J SPORTS 4
・マンチェスター・ユナイテッド vs トッテナム
 12月11日(日) 夜11:08〜深夜1:30(生中継 J SPORTS 4

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.