プレミアリーグプレミアリーグ

16/11/25【プレミア】無失点で6連勝のチェルシーが首位浮上! トッテナム、マンCとの連戦へ

ジルーのゴールで同点に追いついたアーセナル(写真:Getty Images)

ユナイテッド対アーセナルはドローに

 第11節で最大の注目は、マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルの一戦だった。得点源のFWズラタン・イブラヒモビッチを出場停止で欠いたユナイテッドは、後半23分にMFアンドレ・エレーラが深い位置に侵入し、折り返したボールをMFフアン・マタがゴールに沈めて1点を先制する。しかし、その後のチャンスで追加点を挙げられなかったことが響いてしまう。

 公式戦16試合無敗のアーセナルは、途中出場で右サイドに入ったMFアレックス・オックスレイド=チェンバレンの折り返しに、こちらも途中出場のFWオリビエ・ジルーが打点の高いヘッドで合わせて試合を振り出しに戻した。その後、得点は動かずにユナイテッドは1992年の4月以来となるホームで3試合連続ドローに。一方、アーセナルは第2節以降の無敗を守っている。

 次節、ユナイテッドはホームでウェスト・ハムと対戦する。24日に行われたヨーロッパリーグのフェイエノールト戦には4-0と快勝しており、その勢いを持ち込みたいところ。対するウェスト・ハムは、前節のトッテナム戦で試合終盤までリードを保っていたが、後半44分とアディショナルタイムに連続でゴールを決められて逆転負けを喫した。さらにユナイテッド戦は、DFウィンストン・リードが出場停止。ただでさえ、ここ23試合のユナイテッド戦の結果は2勝1分け20敗と相性が悪いのに、守備の要も不在では勝機も薄い。逆にユナイテッドはこの試合でも勝ち点3を挙げられなければ、再びジョゼ・モウリーニョ監督の周囲がにぎやかになりそうだ。

 土壇場で追いついたアーセナルは、ボーンマスと対戦する。ミッドウィークの欧州チャンピオンズリーグ(CL)では、ホームでパリSGに2-2と引き分け、公式戦は3試合連続ドロー。しかし、ボーンマスで中心選手として活躍するMFジャック・ウィルシャーは、アーセナルから期限付き移籍をしているため、この試合に出場できない。となれば、やはりアーセナルが優位だろう。 

 今年5月のトッテナム戦でゴールを決め、レスター優勝をアシストしたアザール(写真:Getty Images)

首位に立ったチェルシーは勝負の2連戦へ 

 前節の結果、単独首位に立ったのがチェルシーだ。第11節までリーグ戦5試合連続無失点で5連勝と絶好調のブルーズは、アントニオ・コンテ監督が3バックに布陣を変更して以来、リーグ戦では一度も失点をしていない。その強さは前節のミドルスブラ戦でも示された。相手の守備を崩しながらも、GKビクトル・バルデスの好セーブもあり、得点を挙げられていなかったが、前半41分にCKからゴール前に浮いたボールを多くの選手が見失う中、最も早く反応したFWジエゴ・コスタがゴールにねじ込み、1点を先制した。

 その後、追加点を挙げられなかったチェルシーは、その後にピンチもあったが、GKティボー・クルトゥワの好セーブもあり、6試合連続となるクリーンシートで試合を終えた。アーセナルやマンチェスター・シティとも引き分けた難敵から勝ち点「3」を挙げたチェルシーは、ここからトッテナムとマンチェスター・Cというビッグマッチが続く。

 6試合無失点という堅守に加え、ここまで10得点を挙げているジエゴ・コスタは、得点ランキングでトップに立っている。さらに7得点を挙げているMFエデン・アザールも3位に入っており、この2人だけでチームの総得点27点の半分以上を挙げている。また、FWペドロ・ロドリゲスも得点を予感させるプレーを随所に見せており、得失点差18というリーグ最高の数値を残しているのもうなずける状態だ。ミッドウィークに欧州の大会がなく、リーグ戦に向けて調整できることも、ポジティブな要素と言えるだろう。

 対するトッテナムは、前述の通りに前節でボーンマスから劇的な勝利を挙げた。89分、アディショナルタイムとも、エースのFWハリー・ケインがゴールを決めている。また、守備はここまでわずか8失点で、リーグ最少失点の堅守を誇っており、チェルシーを苦しめる可能性は十分だ。ミッドウィークのCLでは、モナコに1-2で敗れて、グループステージ敗退が決定。この試合ではDFダニー・ローズも出場停止となっている。エデン・アザールには直近5試合のうち4試合でゴールを決められており、この絶好調のスパーズキラーにどう対応するかは、この試合の注目したいポイントだ。

 その他のカードでは、今季のプレミアリーグ初出場となったMFヤヤ・トゥーレの活躍が光った3位のマンチェスター・Cは、敵地で13位のバーンリーと対戦する。また、CL初ゴールを挙げたFW岡崎慎司擁するレスター・シティは、ミドルスブラとの一戦を行う。前節のミドルスブラ戦でスコアレスドローとなり、チェルシーに首位の座を譲ったリバプールは、サンダーランドと対戦する。

《文=河合拓》

イングランド・プレミアリーグの生放送予定

プレミアリーグ第13節

・マンチェスター・ユナイテッド vs ウェストハム
 11月27日(日) 深夜1:20〜深夜3:40(生中継 フジテレビNEXT

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.