日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

16/09/01【W杯最終予選】日本にアジアの洗礼! 浅野弾は認められず、ホームで痛恨の黒星発進

本田のヘディングで先制した日本だが…(写真:Getty Images)

ロシアへの道に暗雲立ち込める

 ワールドカップアジア最終予選が1日に開幕し、日本代表はUAE代表と埼玉スタジアム2002で対戦した。前半11分にMF本田圭佑のゴールで先制した日本だが、前半のうちに直接FKで追いつかれると、後半にはPKを決められて逆転される。日本はその後の反撃も実らずに1-2で敗戦。結果はもちろん、試合内容も今後の戦いに不安を残すものとなった。

 日本代表の先発は、GK西川周作、DF酒井宏樹、DF森重真人、DF吉田麻也、DF酒井高徳、MF本田圭佑、MF大島僚太、MF香川真司、MF清武弘嗣、MF長谷部誠、1トップにFW岡崎慎司が入っている。UAEは、MFオマル・アブドゥルラフマン、FWアリ・アハメド・マブフートらが先発した。

 序盤から日本はボールを支配し、アタッキングサードまでボールを運ぶ。しかし、ゴール前で守備を固める相手を崩しきれない。5分には逆にUAEにオマルの落としからMFハミス・イスマイールにフリーでシュートを打たれるが、ここはGK西川周作がキャッチした。

 前半11分、日本は右サイドで酒井宏が倒されてFKを得る。清武がゴール前でクロスを入れると、ファーポスト前でフリーになっていた本田がヘッドで決め、日本が1点を先制した。同15分にも日本は左サイドからゴール前にクロスを入れ、本田がエリア内右からヘッドで折り返す。そこに岡崎、香川が走り込むが、浮いたボールをGKにキャッチされた。攻勢の日本は18分にも清武が最終ラインの裏に走った岡崎にパス。岡崎が左足でゴールを狙ったが、シュートは左に外れていった。

 流れをつかんでいた日本だが、19分に速攻を受けるとファウルを取られ、ゴール前でFKを与えてしまう。これをFWアハメド・ハリルに直接決められ、1-1に追いつかれてしまう。26分にも日本は左サイドからクロスを入れ、エリア内に走り込んだ本田がヘッドを放つ。GKが弾いたボールに香川が詰めたが、ボールをコントロールしきれずに右に外してしまった。

 決して自陣に深く引いたわけでもないUAEに対して、攻めあぐねる時間が続くと、徐々にUAEのボールを奪う位置が高くなってくる。34分には自陣でボールを失うと、オマルにシュートまで持ち込まれた。37分、日本は長谷部がCKのこぼれ球を左足で合わせるが、ボールはクロスバーの上へ。42分には再びロングボールから酒井高の裏を取られ、マブフートにボレーを打たれるが、GK西川が弾き出した。その後、日本は攻めきれないまま、前半を終える。

 日本は後半も選手交代を行わずに、試合をスタートする。敵陣で試合を進める日本は49分、大島が強烈なミドルシュートを放つがGKに防がれる。52分には長谷部のミスでボールを失うと、ペナルティーエリア内でボールを回される。DF3人が囲みボールを奪おうとするが、突破を防げずにエリア内で倒してPKを取られる。このPKをハリルにチップキックで決められ、日本は1点を追う展開になってしまう。

 ゴールが必要な日本は、57分に香川のパスを左サイドで受けた酒井高から折り返しのボールが入る。ゴール前に走り込んだ清武が合わせようとするが、ボールに足を当てられなかった。59分には本田からのクロスに岡崎がヘディングで合わせたが、クロスバーに嫌われる。

 日本は62分に清武を下げ、MF宇佐美貴史を投入する。さらに67分には岡崎を下げて、FW浅野拓磨をピッチに送り出した。宇佐美は左サイドからドリブルで仕掛け、局面を打開しようとするもののシュートにつなげることができない。71分には最終ラインの裏を取った浅野からパスを受けた宇佐美がゴールを狙うが、シュートはブロックされる。

 75分に日本は最後の交代カードを切り、大島を下げてMF原口元気を投入した。後半77分にはゴール前への折り返しを浅野がゴールに押し込むが、アブドゥルラフマン・アルジャシムは得点を認めなかった。日本は両サイドからゴール前にボールを放り込むが、シュートまでいけない。逆に84分にはUAEに攻め込まれピンチを迎えるが、相手のシュートが右に外れて救われる。

 日本は宇佐美、原口、浅野らがゴールに迫ったが、同点ゴールを奪えないままタイムアップ。6大会連続のW杯出場を目指すチームが、まさかの黒星発進となった。

≪文=河合拓≫

日本代表関連生放送予定

2018 FIFA ワールドカップロシア アジア最終予選

・日本 vs タイ
 9月6日(火) 夜8:55〜夜11:55(生中継 NHK BS1、テレビ朝日系)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.