見どころ

  • 準決勝ドイツドイツ vs フランスフランス
  • 7月7日(木)深夜3:45

勢いに乗る開催国が、主力を多数欠く世界王者に挑む

マリオ・ゴメス、フンメルスの欠場が確定しているドイツ(写真:Getty Images)

過去の対戦成績ではフランスが上回る

 マルセイユで行われる準決勝第2戦は、世界王者ドイツ対開催国フランスという顔合わせになった。両者はこれまでに27度顔を合わせ、ドイツの9勝12敗6分となっている。

 2006年W杯以来のベスト4進出を果たしたフランスに対し、ドイツは2006年W杯後に就任したヨアヒム・レーブ監督の下では、2度のW杯と3度のEURO全てでベスト4進出を果たす勝負強さを見せつけている。

 準々決勝ではPK戦の末に宿敵イタリアを史上初めて主要国際大会で破ってみせたが、その代償は小さくなかった。イタリア戦で負傷交代したFWマリオ・ゴメスは、右太ももの怪我で今大会はもうプレーすることができない。同じく負傷交代したMFサミ・ケディラは内転筋を痛め、主将のMFバスティアン・シュバインシュタイガーはひざの打撲に加えて靱帯も負傷しており、両選手の準決勝出場は厳しい状況になっている。さらにDFマッツ・フンメルスは累積警告による出場停止で起用できない。

 対するフランスはやや不安定なものの勢いに乗っている。得点数は今大会最多の11ゴールで、現在4ゴールで得点ランク首位のFWアントワーヌ・グリーズマンに加え、FWオリビエ・ジルー、MFディミトリ・パイエもともに3ゴールを決めている。試合はいつも通りドイツがボールを支配する展開が予想されるが、フランスは頼れるストライカーたちがいかにチャンスをモノにできるかが鍵を握ることになるだろう。

≪文=山口裕平≫

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.