見どころ

  • グループEスウェーデンスウェーデン vs ベルギーベルギー
  • 6月22日(水)深夜3:45

世界屈指のタレントを抱える両国の生き残りを懸けた一戦

イブラヒモビッチは無得点で大会を去ることになるのか(写真:Getty Images)

スウェーデンは背水の陣

 勝てばベスト16進出を大きく引き寄せることができる。だが、負ければ敗退濃厚。まさに生き残りを懸けた一戦だ。

 初戦でアイルランドと引き分けたスウェーデンは、第2節でもイタリアに0-1と敗れた。終盤の失点で勝ち点を得られなかったことで、ベルギー戦は背水の陣で臨まなければならない。勝たなければ、グループステージで帰国することになるからだ。

 頼みの綱であるエースのFWズラタン・イブラヒモビッチは、2試合を終えて無得点。初戦でオウンゴールを誘発するプレーはあったが、4大会連続ゴールという新記録更新を果たせていない状況だ。チャンスメークもこなさなければいけないイブラの負担は大きいが、「キング」がこのまま姿を消すわけにはいかない。

 一方、初戦でイタリアに敗れ、批判を浴びたベルギーは、アイルランドとの第2節でFIFAランク2位の実力を見せつけた。前半は攻めながら得点を奪えなかったが、後半に3得点。FWロメル・ルカクが2ゴールと爆発し、マン・オブ・ザ・マッチに選出されたMFアクセル・ビツェルは見事な活躍を見せた。

 ベルギーは勝てば文句なしでグループ2位通過が確定。引き分けても、イタリアがアイルランドに負けなければ決勝トーナメント進出が決まる。だがもちろん、大会屈指の攻撃力を誇るベルギーが目指すのは、勝ち点3だ。

≪J:COMサッカー編集部≫

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.